しょくのこのゆるく空回りな暮らし

感受性高めな管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

HSP

繊細で敏感なHSPの自己分析と臨床心理士による分析

HSP

今回は 【自分がHSPではないかと自覚したときに取った行動】 について紹介していきます。 ゛もしかして自分はHSPなのかもしれない゛ ゛HSPに似ているけど、自閉症やADHDなような気もする゛ ゛自分は自己判断で【HSP】という枠に当てはめて納得しちゃっている…

【HSP】とは?特徴に当てはまる人は自分を大事にしてください

HSP

【HSP】とは【Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)】の略で人一番敏感で繊細な気質の持ち主のことを指します。人の気持ちに敏感で共感力がとても高いという特徴があり、人だけではなく動物の気持ちが分かるという方もいます。 例え…

HSPで困ったこと①

HSP

ども、超繊細体質のしょくのこ(@shokuneko)です。 ~HSP~ ハイリー・センシティブ・パーソン(Highly sensitive person)の頭文字をとった言葉で、生まれつき身体の感覚神経が鋭く感受性が高い人を指します。 日本人には5人に1人の割合でいるそうです。 …

パニック障害の克服方法、考え方の癖から抜けだして毎日を円滑に

// ども、一人旅が好きなしょくのこです。 この記事は ゛パニック障害になってしまって不安゛ ゛パニック障害ではないけど、仕事の時に漠然とした不安感がある゛ ゛周りと合わせることが苦手でとても疲れてしまう゛ という方に読んでいただきたいです。 特に…

学校や職場だけでなく家庭でも疲れてしまう方におすすめの場所

ども、ゆるく空回りな日々を過ごしているしょくのこです。 今回は学校や会社と家庭にいても気を遣って疲れてしまう方に呼んでいただきたいと思います。 ゛職場の休憩中は休憩した気がしない゛ ゛家にいるとなんとなく両親や兄弟に気を遣ってしまう゛ ゛家と…

アダルトチルドレン(AC)とは?生きづらい毎日を過ごす人へ

ども、毎日をゆるくからまわり日々を送っているしょくのこ(@shokuneko)です! 私は20歳の時にアダルトチルドレンという言葉知りました。 それを知ってから自分の人生が少しだけ生きやすくなり、今では当時ほどの苦しさを感じることは少なくなりました。 私…

満員電車のストレスを減らす方法

ども、東京で仕事をしていたときは毎日満員電車通勤だったしょくのこ(@shokuneko)です! 今回は満員電車で通勤しているときに私が実践したストレスや疲れを溜めない方法を紹介していきます。 ゛満員電車で隣にいる人のにおいが嫌だ゛ ゛これから会社なのに…

HSPとは?、才能と向いてる仕事とは?

ども、職場では敏感センサーが働いてよく気疲れしてしまうしょくのこ(@shokuneko)です! 今回はHSPの向いてる仕事について紹介していきます。 ゛いつもどんな仕事をしても続かなく転職を繰り返してしまう゛ ゛すごい気を遣ったり、相手のことを思っているの…

職場の人間関係でイラつかないでいるための方法

どもゆるくから回りな毎日を過ごしているしょくのこ(@shokuneko)です! 職場の人間関係でイライラしてしまう人におすすめな3つのこと ①体験談の本を読む(相手の立場に立つため) ②たくさんの人と話す(いろいろな人がいることを知るため) ③相手に興味をも…

守るものは「法律」と「日本人らしさ」?

どもゆるくから回りな毎日を過ごしているしょくのこ(@shokuneko)です! 「残業するのが当たり前」「仕事は長く勤めるのが当たり前」「仕事は我慢することが当たり前」 これってなんのことだと思います? 答えは間違った「日本人らしさ」です! なんでいきなり…

ハローワークを使わないで仕事を探した話し

ども、転職の際に極力ハローワークを使いたくないしょくのこ(@shokuneko)です! そんな私が実践に行ったハローワークを使わない転職方法をいくつか紹介していきます! ただ始めに言っておきますがかなりの行動力が必要です。 万人が使える仕事探しではないの…

100人に2、3人はパニック障害を起こすそうです。

どもゆるくから回りな毎日を過ごしているしょくのこ(@shokuneko)です! みなさんは日々のストレス、うまく解消できてますか? ストレスを溜め込むと大変なことになります。 私は2回ほど転職したことがあるのですが、1回目の会社は安定した大きめの企業でシス…

休日の過ごし方②

どもゆるくから回った日々を送ってるしょくのこ(@shokuneko)です! 今回は感受性高めな人にやってみてほしい心身を休ませる過ごし方を紹介します! でもその前に 私は昔から人混みというのが苦手でいつもなんとなく心の方も圧迫感を感じていました。 東京で…

ボランティアのカウンセリング

ども、毎日ゆるく空回った日々を過ごしてるしょくのこ(@shokuneko)です! 今回は私が休日にしてるボランティアのことを紹介します! タイトル見れば何してるかすぐわかりますが(笑) 私は昔から人の話しを聞くのが好きで、聞いた瞬間に自分の見聞が広がる…

若者サポートセンターを利用したときの話し

ども、毎日ゆるく空回った日々を過ごしてるしょくのこ(@shokuneko)です! 今回は若者サポートセンターについて紹介していきます! 都道府県にある若者のための就労サポートをする団体で、若者サポートステーションと呼ばれたりもします。 15歳〜39歳までの就…

私が実践した天職の見つけ方

ども、最近車中泊に挑戦中のしょくのこ(@shokuneko)です! 今回は働く人の永遠の課題、天職の見つけ方について紹介していきます。 もしよろしければこちらからご覧ください! shokuneko.hatenablog.com 天職とは? その人の天性に最も合った職業、と出てきま…

環境の悪い職場

今回は今まで働いた会社の中で一番仕事が噛み合わなかった会社の仕事について紹介していきます。 私はとある観光ホテルにアルバイトとして勤めたことがありました。 こちらにも少し書いてあります。 shokuneko.hatenablog.com 結論から言うと 今までどんな仕…

アルバイトが3ヶ月で辞めてしまう会社の特徴とは?

ども寿司屋でバイトしたことあるしょくのこ(@shokuneko)です! 私は学生時代から様々なアルバイトをしていたのですが、アルバイトの新人がすぐに辞めてしまう会社もいくつも見てきました。 アルバイトだけでなく社員も1年くらいで辞めてしまうところも多く…

好きな仕事より向いてる仕事をしたほうがいい?

ども、寒暖差でやられてるしょくのこ(@shokuneko)です、まだ風邪ひいてます(^_^;) 最近お仕事についての話しを聞く機会が多く、みなさんいろいろ悩みながら働いてるんだなって感じることがあります。 1年目だけど転職しようか悩んでるとか、残業ばかりで大…

HSPの日常の実体験 感情編

HSPの日常の実体験 五感編に引き続き 今回は感情編です。 HSPの方は共感力や場の空気感のアンテナ感度が高い人が多いです。 自分のしたことで誰かが嬉しいと自分のことのように嬉しくなる 事件や事故のニュースをみると自分のことのように胸が痛くなる 困っ…

眠れない日曜日の夜の過ごし方

ども日曜日の夜が大嫌いだったしょくのこ(@shokuneko)です! 事務系の会社に勤めてたころは日曜の夜がとにかく憂鬱でした、というかそういう人ってけっこう多いと思います(^_^;) 月曜から学校行かなきゃとか会社行かなきゃとかで、まぁ学校も会社も楽しい…

HSPの日常の実体験 五感編

最近HSPという言葉を目にする機会が増えてきました。 HSPとは「Highly Sensitive Person」の略で簡単に言うと普通の人よりも人一倍敏感な体質をもつ人を指します。 味覚、聴覚、視覚など、五感が敏感だったり、人の感情との共感力が高かったりします。 私も…

労働環境、、、

最近つくづく思うのが私が住んでいるど田舎の会社において統括や課長の地位などにあたる方が 人として良くない考え方を持っている人ばかりなことです。 他人のプライベートは自分の話しと言わんばかりに話す人がとにかく多いです。(田舎だからしょうがない…

4月の実話 その①

休日はいろいろなところへ出かけて過ごすことが多く、出先でたくさんの人と話すことがあります。 今回はその中で聞いた話しなどを紹介していきます。 〜新卒で会社に入ったWくんの話し〜 4月は多くの新社会人が誕生する月です。Wくんも専門学校を卒業し、4月…

家庭環境と自己肯定感①と②

今回はいつものゆるい日記と違って、生活環境における人格形成、というかなり真面目な内容を書いていきます。 書こうと思ったきっかけは、図書館でなんとなく借りたコミュニケーション関連の本を読んだからです。 読んで印象に残ったのが ①コミュニケーショ…

SNS依存

急速に普及したSNSですが、それに依存してしまう人もたくさん増えました。 現実世界では自分の居場所がなく、SNSに居場所を見つける人もいますが、その場所を見つけたとしても、生身の人間と触れ合うほどの刺激を受ける経験はしないと私は思います。 過去、S…

しょくのこ、東京へ①

僕は地方の田舎出身なのですが、19歳の時に就職と同時に上京しました。 就職した会社はいわゆるIT系で主にプログラミングの開発の仕事をしていました。 仕事の話はおいおいしていきますのでまず東京に来て驚いたことがたくさんあります。 ①朝方の町の匂いが…

広告