しょくのこのゆるく空回りな暮らし

感受性高めな管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

熱中症対策

 

おはようございます。

 
f:id:shokuneko:20180722073516j:image

今日は朝6時前に犬の散歩へ行ったのですが、すでに暑いです(-_-;)

 

温度計だと29℃くらいなのですが、日差しが当たるところはもっと暑く、いつもは海から風が吹くのですが、最近は全く風が吹かないので本当に異常です。

 

ちなみに昨日の夕方は窓を全開にした部屋で気温が34℃ありました。

 

今日は海の方にも行ってみたのですが風が全く吹いておらず、波もいっさいたっておらず、砂上には陽炎がゆらいでました。

 

いくつか暑さ対策をしているので、おすすめを紹介していきます。

 

首に保冷剤を巻いたタオルをかける

 

小さな保冷剤を広げたタオルの中心でくるっと巻いてそれをスカーフのように首に巻き付けます、短時間の外出でもやっておいたほうがいいです。

 

梅干しを携帯する

 

よくおばちゃんなどが持ち歩いてるそうですが、梅干しの効果は侮れず。

塩分補給やクエン酸による疲労回復効果なども期待できるそうで、また塩分濃度が濃い梅干しは腐りにくいので濃度が高めな梅干しを携帯することをおすすめします。

 

外出の際に気をつけることはもちろんのことですが、室内にいるときも対策が必要です。

 

寝る前に必ずコップ一杯の冷たすぎない水を飲む

 

就寝中は脱水状態になりやすく、平常時は一晩で500〜700ccほどの汗をかくそうです。

夏はさらに汗をかくのでより気をつける必要があります。

枕もとに水分を置いておくのも大事です。

 

就寝時は冷房を28℃にする

 

就寝中にずっと冷房をつけるのではなく、寝る直前に冷房を消し、寝付く時間に再び冷房がかかるようにタイマーを設定するのがおすすめです。

就寝中に冷房が消えると徐々に寝苦しくなり起きてしまう可能性があるためです。

 

私は自己流の対策もしてて、はちみつとレモンと水と塩を混ぜたドリンクを家に置いてたり、日差しにはなるべく当たらないように日傘も持ち歩いてます。

 

日差し厳しい田舎の朝からお送りしました。

 

広告