しょくのこのゆるく空回りな暮らし

感受性高めな管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

田舎の賃貸

 

私の住んでいる田舎は給料が安いわりには物価が高く、その結果、実家暮らしで働く人が非常に多いです。

 

しかし、実家の居心地が良くなかったり、実家だとイマイチ自立できないから、と一人暮らしをしたいと思う人も多いです。

 

ですが一人暮らしでアパートを借りようとしても1Kで4万円以上のところがほとんどです。田舎のわりに本当に高いです(-_-;)

 

ちなみに市が運営してる家賃が安い住宅もあるのですが、需要に対して供給が少なく、審査や抽選でごくわずかな人が入居できるだけなので貧困に困っている方も多いです。

 

そのわりに市内には空き家がたくさんあるんですよね。


f:id:shokuneko:20180801105412j:image

以前は山側などのアクセスが不便なところに空き家がたくさんあったのですが、近年は町中にも目立つようになってきました。

 

しかし、ほとんどの空き家は持ち主が貸したがらないという現状があります。

 

貸したがらないおおまかな理由は、空き家だが子供(孫)が帰ってきたときに使いたい、人に先祖代々の家を貸したくない、の2通りです。

 

後者の気持ちはなんとなく分かる気がします。自分が育った家で他人が住むとなると、その人の人生の一部に他人が入ってくるみたいに感じる人もいますし。

 

前者もわからない訳ではありません。確かに子供(孫)が帰ってきたときに空き家があれば何かと便利かもしれません。

でもよくよく話しを聞いてみると、帰ってくるのは5、6年に1回ぐらいしかないという人も多く、ほとんど空き家の状態であることが多いです。

 

そういう空き家なら他にもいろいろと使えそうな気はするのですが…

 

空いてる家はたくさんあって、住みたい人もたくさんいる、それなのに有効活用できない、なんとももどかしいんですよね(¯―¯٥)

 

ちなみに意外にも売りたいという人は多く、100万〜の売家もあります。

 

でも実家くらしの人が地元で一人暮らしをしたいという理由で100万円で家を買うかというと難しいですよね。だからこそ賃貸の物件が増えると総合的に自立してる人の人口も増えると思います。

 

急に自立の話しが出てきましたが、田舎だろうが都会だろうが自立した人間が集まればうまく言えませんが何かがいい方向に向かうと思います。

 

個人的な感想ですが、したくないのに実家くらしをしてるなどの田舎の現状、それが自立を促せさせない環境を作っていて、私の住んでいる田舎はその悪い部分が蔓延してるような気がしています。

 

話しはそれましたが、近年は空き家活用政策のおかげか賃貸で貸し出す家も増えてきて、

2〜3万円で一軒家が借りらるところもあります。

数はまだまだ少ないですが。

 

気軽に借りれる空き家がもっと増えればいろいろな流れが生まれると思う今日この頃です。

広告