しょくのこのゆるく空回りな暮らし

感受性高めな管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

GoPro HERO7 進化した性能、新機能とは?

f:id:shokuneko:20181009124349j:plain

 

みなさんこんにちは!

GoPro HERO6を買おうか悩んでいるうちに半年以上経ち、ついにHERO7の発表されると聞いてわくわくしている管理人のしょくのこ(@shokuneko)です!

本当はHERO7の情報が出る直前にHERO6を購入するところだったのですが、もしかしたら今年HERO7が発売されるかもと踏みとどまって正解でした。

なぜかと言うと

HERO6よりも大幅な進化があったからです!!

ちなみに今回発表されたGoPro HERO7には機能やスペックの高い順で

GoPro HERO7 Black(4万9800円)

GoPro HERO7 Silver(3万7800円)

GoPro HERO7 White(2万7800円)

の3モデルがあります!

 

とりあえず今回は最上位機種GoPro HERO7 Blackのみ紹介していきます!

HERO7の情報が出た当初はGoPro HERO6 Blackのマイナーチェンジで画質や音質の向上ぐらいで大幅な改良にはならないだろうという予想でしたが、その予想をはるかに超えてきました!

4K/60fpsや1200万画素の30fps写真など、解像度とフレームレートはHERO6と変わりないのですが、HyperSmoothビデオ安定化機能により手振れ補正がより強力になったり、タイムラプスを使って浮遊感を持たせた動画が撮れるTimeWarp機能と呼ばれる撮影機能があったり、YouTubeライブに対応したり、音質が向上していたり、新機能だけでなくかゆいところに手の届く進化で驚きました!

価格がGoPro HERO6 Blackの登場時の値段よりも安いのも驚きました!

 


GoPro: Introducing HERO7 Black in 4K - Shaky Video is Dead

 

 上記のGoPro公式YouTubeチャンネルで紹介動画を見ましたがこの2分の動画にワクワクさせてくれる魅力が詰まっていて思わず鳥肌が立ってしまいました(笑)

 

HyperSmoothビデオ安定化機能では圧倒的に手振れの少ない映像が撮れますし

 

TimeWarp機能では映像作品を作るうえでも便利な機能ですし

 

いままでのGoProの進化に比べてかなり大きな進化になったのではないでしょうか?

紹介動画を見る前は空間光学手振れ補正になったわけではないので購入しようか迷っていたのですが、動画を見た途端に

 

これは買いだ!!

 

となぜかガッツポーズをしてしまいました(笑)

今回は初めてGoProを購入する人にもおすすめだと思います!

価格は約5万円と安くはないですがGoProシリーズをもっていなくて購入しようかとずっと迷っていた人には間違いなく「買い」なカメラです。

最後に、、、

 

多分このブログを見ている人はもっとGoPro HERO7についての情報を調べているかと思いますが、情報云々でなく

紹介動画を見てドキドキワクワクして欲しいと思った方は間違いなく買って後悔しないはずです!

私もそんな一人ですし(笑)

 

広告