しょくのこのゆるく空回りな暮らし

感受性高めな管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

ボランティアのカウンセリング

f:id:shokuneko:20181106135504p:plain

 

ども、毎日ゆるく空回った日々を過ごしてるしょくのこ(@shokuneko)です!

 

今回は私が休日にしてるボランティアのことを紹介します!

 

 

タイトル見れば何してるかすぐわかりますが(笑)

 

私は昔から人の話しを聞くのが好きで、聞いた瞬間に自分の見聞が広がる感覚が好きなんですよね。

 

話しを聞くのは年配の方が多く、仕事の仕方や人間関係、人生をよく生きるコツなど、日々様々なことを教えてもらっています。

 

私も一時期自分のことですごく悩んだ時期があり、そんな人たちの話しを聞くことによって前を向くことが出来るようになりました!

 

さらにただ聞くだけでなく自分のように悩んでいる人の役に立てないかと思いボランティアでカウンセリングをするようになりました。

 

「まだ20代の若者がカウンセラーなんか務まるのかよ」と思われると思いますが、特定の悩みについては年齢はあんまり関係ないと感じました。

 

なぜかと言うと

 

例えば

会社で何十年働いてきた人の気持ちは20代の若者にはわからないです。

 

しかし、パニック障害になって苦労した経験は年齢に関係なく、パニック障害になった人同士でしか共有できません。

同じ悩みを経験したことがある人同士なら20代と50代だろうがアドバイスすることも相談に乗ることも出来ます。

 

むしろ若い人ほどネットで情報を集めたりして自分で解決方法を探したりできるんじゃないでしょうか?

 

まあ、私はネットで得られる悩みの解決策より、生きてる人の生の声を聞いて解決策を模索する方がずっといいと思いますが(^^:)

 

もちろんボランティアなので収入にはなりませんが人の悩みを聞くことによって、「こんな悩みだとこういう苦労があるんだな」とか逆に私の方が勉強させてもらうことも多々あります。

 

最近はこんなことも始めてみました!

自分らしく生きたい人の相談乗ります 「普通」の感覚が分からなくて困っている方へ

 

ささいな愚痴から仕事の悩みまで聞きますので気になった方は利用してみてください!

 

こちらにリプ送ってもらっても大丈夫です!

twitter.com

広告