しょくのこのゆるく空回りな暮らし

HSS型HSPの管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

ハローワークを使わないで仕事を探した話し

f:id:shokuneko:20181106140024p:plain

 

ども、転職の際に極力ハローワークを使いたくないしょくのこ(@shokuneko)です!

 

そんな私が実践に行ったハローワークを使わない転職方法をいくつか紹介していきます!

 

ただ始めに言っておきますがかなりの行動力が必要です。

万人が使える仕事探しではないのであしからず(^^ゞ

 

 

①自分が好きなお店の常連になってその店の店長に仕事を紹介してもらう

 

私は気に入ったお店があるとまず常連になって店員さんや店長さんに顔を覚えてもらいます。

 

そしてそこからなるべく世間話しなどでコミュニケーションをとり、お互いの仕事の愚痴を話すような仲になることもよくありました(笑)

 

それぐらいになってくると何気ない会話をしながら「なんか仕事みたいのないですか?」と聞くようにしてます(・∀・)

 

「はぁ?そんな交友関係築けねーよ」って方もまだページを閉じないでください(笑)

とりあえずこういう探し方もあるんだなくらいに思っていてほしいので(^_^;)

 

話しを戻して、お互いに人間性が見えてる関係だと本当に仕事を紹介してくれたり、紹介してもらえなくても「あなたはこういうところの方がいいんじゃない?」とアドバイスしてくれたりすることがあります。

 

※私の場合は行きつけのカフェの店長さんに期間限定の居酒屋でのアルバイトを紹介してもらって実際に働きました!

紹介してくれた店長さんも私の人間性を見極めて仕事を振ってくれたので楽しく居酒屋では楽しく働くことができました(*゚∀゚)

 

②会社やお店のホームページを見て働きたいと思ったら直接電話する

 

ハローワークに求人が載せてなくても自社のホームページなどに求人情報を載せてる会社もたくさんあります。なのでまずはホームページをチェック、もしホームページにも求人情報がない場合は直接電話してアルバイトで雇ってもらえないか聞きます。

 

ここで肝心なのはアルバイトで雇ってもらえないか聞くことです。

 

アルバイトであれば会社のほうは安い賃金で人手を補充できますし、働く側はアルバイトなので社員ほど責任を任されることも少なくいい意味で辞めやすい環境でいられます。

 

行動力が備わっても悪いくじをひくときはひくものなので(^_^;)

 

※私の場合はこの方法とある小さな旅館で働くことになりました。幸い働きたいと思った職場はとてもいい環境で辞めたくなかったのですが新しく社員が入ることになりそこで契約が終了になりました、多分それがなかったら今でも続けていたと思います(^^)

 

③ゲストハウスなどの旅人が集まる場所で情報収集してなりゆきで仕事を手伝う

 

これは正直いってとてもハードルが高いことです(笑)

 

旅先で知り合った初対面の人と意気投合してそのままその方のお店を手伝ったりしてたので見知らぬ人と何かするのが怖いという方はおすすめできません(^.^;

 

※私の場合は長野のゲストハウスに泊まったときにそこの宿泊客だった編集者の方と意気投合して1ヶ月だけライターの仕事を手伝うことになりました。

 

 

ハローワークの窓口で簡単な適正みて合いそうな職業をおすすめして仕事に就いてもらうっていう事務的な感じが嫌いなんですよね、雇う側も働く側もハローワークの監視があって、働く側は転職活動や職探し、雇う側は雇用推進をしてるのでなんとなく変な感じがします(*_*;

 

こんな探し方もあるという紹介の記事でした!

広告