しょくのこのゆるく空回りな暮らし

HSS型HSPの管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

しょくのこ流GIFアニメーションの作り方

 

f:id:shokuneko:20181109091311j:plain

 

 

ども、最近は簡単なGIFアニメーションの練習をしているしょくのこ(@shokuneko)です!

 

 

以前は、ど素人ながらにアニメーションを作ろうとして挫折した私ですが、最近はキャラクターの全部を動かすのではなく、目や口など、一部だけを動かすGIFアニメーションにはまりつつあります!

 

 

今回の記事で紹介する作業では次の2つのソフトが必要です!

 

 

・ペイントソフト(Photoshopやsaiなど)

 

・動画編集ソフト(パワーディレクターやAdobeなど)

 

無料のソフトでも大丈夫だと思います。

私の場合はパワーディレクターとsaiを持っていたのでこの2つを使っています。

 

 

 

以前挑戦していたアニメーション

 

こちらはトレースしたイラストの目と口の部分を加工しています! 

 

目は瞑る瞬間の形だけ本を参考にしながらイラストを描き、口の開き具合も本を参考にしながら描きました。

 

口と鼻の動く瞬間フレーム画像を保存し、その後、動画編集ソフト「パワーディレクター」でイラストをを重ねて1つの動画にしています!

 

 

www.youtube.com

 

 

※ちなみこれから紹介するしょくのこ流GIFアニメーションの作り方は少し面倒です

 

ネット上のフリーソフトでサクッと作成したい方はこちらの方のブログをご覧ください!

ferret-plus.com

 

しょくのこ流 GIFアニメーションの作り方!

 

私の場合は始めに紹介した通り、ペイントソフト「sai」と「パワーディレクター」を使ってGIFアニメを作っています(パワーディレクター自体ではGIFを作成することができないので後程追加で解説します)

 

ちなみに今回は目のアニメーションだけ作成します! 

 

手順1:イラストを作成する(私の場合はsaiを使用しています)

 

簡単に言ってますが絵を描いたことがない人がいきなりオリジナルの絵を描くのは普通は厳しいですよね?(^^:)

 

なので私はイラストの模写とトレースから始めました!

 

一応私がイラストを描き始めたきっかけを紹介しておきます(^^)

こちらの動画を見た後に下の記事をご覧ください!

 

www.youtube.com

 

www.shokunoko.com

 

 

もちろんそれだけでは絵が上達するのにとても時間がかかってしまうので、イラストの描き方本を参考にしたり、完全フリー素材のイラストの輪郭だけトレースし、服装や髪型は自分のオリジナルでつけ加えたり、苦手なりに自分の理想の絵を描けるように試行錯誤しながら描いています!

 

 

そして描いた半オリジナルの絵がこちらです!

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shokuneko/20181108/20181108160414.png?changed=1541660658

 

イラスト初心者でもこんな感じで絵を描くことが出来ました!

 

 

 

saiでイラストを描いてる途中はこんな感じです!

f:id:shokuneko:20181108161617j:plain

ちなみにこのイラストは完成した1枚の絵を加筆・修正しながら描いたものです

(閉じた目と涙とほほの赤色、背景を加筆してます)

 

 

拡大するとこんな感じです。

f:id:shokuneko:20181108162221j:plain

 

 

1枚の絵が描ければ、動きの少ないであればGIFアニメーションを作るのも簡単です!

 

手順2:目が動いた時の閉じる途中の目の形を描く

 

完成したイラストをコピーし、目のみを修正します。

 

目の形はこんな感じになります!

 

f:id:shokuneko:20181108162810p:plain

 

コピーする前のイラストに対してまぶたが目の半分のところになるように修正します。

このとき眉毛も動かさないと違和感があるので眉毛も修正しましょう。

 

手順3:閉じた状態の目を描く

 

手順2と同じようにイラストをコピーして目を閉じた状態に修正します。

 

こんな感じになります!

f:id:shokuneko:20181108163715p:plain

 

 

 

私のイラストの場合は涙の位置も修正しています。

表情のパターンが多いほど加筆・修正が多くなるので気を付けましょう。

 

手順4:手順1,2,3で作成した画像を保存し、動画編集ソフトに取り込む

 

私はパワーディレクターを使用しているのでそちらの例を紹介します。

 

f:id:shokuneko:20181108165259j:plain

 

どんな動画編集ソフトにも言えますが、普通の目、閉じる途中の目、閉じた目、それぞれの画像の表示される時間をまばたきをするときに違和感のないスピードに設定します。

 

その後、動画を出力します!

編集ソフトによってはそのままGIFとして出力できますが、パワーディレクターやフリーの動画編集ソフトではできなのでとりあえずmp4で動画を出力します。

 

手順5:手順4で出力したmp4形式の動画をオンライン動画変換サービス「EZGIF」でGIFに変換する

 

ページを開くとこんな感じになってます。

 

赤く〇印が付いてるところをクリックするとパソコンのファイルを選択できるようになるので、出力したmp4動画を洗濯し、ビデオをアップロードの青いボタンをクリックします。

f:id:shokuneko:20181108170417p:plain

 数分~数十分ほど待つとGIFへの変換が完了し、ダウンロードできるようになります。

GIF動画をダウンロードして完了です。

 

 

出力したGIF動画はこちらです!

 

f:id:shokuneko:20181108171417g:plain

 

よく見ると若干違和感があるので後は練習あるのみですね(^^;)

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

普通のアニメーションを作るのはとても大変ですが、目だけなど、一部分を動かすのはさほど難しくありません!

 

 

描いたイラストが動くと新鮮な感じがしますし、描いただけのイラストよりも目に止まりやすかったりするので普通のイラストと差別化を図ることもできます(^^)

 

 

 

イラストや編集のソフトをもっていないと少々面倒かもしれないですが、こんな感じでGIFアニメーションを作ることもできるので参考になればと思います!

 

 

 

以上、少し面倒なしょくのこ流GIFアニメーションの作り方でした!

 

 

広告