しょくのこのゆるく空回りな暮らし

感受性高めな管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

満員電車のストレスを減らす方法

f:id:shokuneko:20181108144156j:plain

 

ども、東京で仕事をしていたときは毎日満員電車通勤だったしょくのこ(@shokuneko)です!

 

今回は満員電車で通勤しているときに私が実践したストレスや疲れを溜めない方法を紹介していきます。

 

゛満員電車で隣にいる人のにおいが嫌だ゛

 

゛これから会社なのに通勤で疲れたくない゛

 

スマホを触ったり、本を読んでても満員電車はかえって疲れる゛

 

私は満員電車に乗っているときはいつもこんな感じでした。同じように思っている方も多いと思います(^^:)

私が実践した方法が少しでもお役に立てればと思います。

 

この記事の内容

 

  • 満員電車の苦労体験

 

  • ストレスを減らす方法を考えたきっかけ

 

  • ストレス対策

 

  • 満員電車のストレスを減らす究極の方法

 

  • まとめ

 

満員電車の苦労体験

 

f:id:shokuneko:20181112233940j:plain

 

上京する前は満員電車とは縁のない生活だったので満員電車がどれほどのものか考えたことはありませんでした。



しかし、上京して初めて満員電車に乗った時にその壮絶さに驚きました、、、



電車が扉が開くと一斉に人が電車の中に入っていっぱいになると駅員さん最後に入った人を必死に押し込み扉が閉まる、電車の中は身動き1つ取れないと言っても過言ではない状態でした。

 

上京当時は、他人がこれほどまでに近くにいる状況で電車に乗るということを経験したことがなかったのでその空間に戸惑っていました。電車が揺れると隣の人の肩に自分の肩がぶつかったり、ビジネスバッグが子供の頭に当たりそうになったり。



また、においにも苦戦させられました(^^:)

 

私は匂いにとても敏感なのできつい香りの香水をつけてる女性や体臭が気になるを男性近くになったときは気分が悪くなったりして本当に大変でした。


そういう方って時々いますよね、私の場合は通勤の際に利用している最寄り駅にそういう人がいて、毎日その人を探しては一緒に満員電車に入らないように気を付けてました。でも時々後ろにいたのに気づかなくて隣になってしまうこともありました(@@:)

 

ぎゅうぎゅうの電車内で身動き取れず、苦手な匂いを嗅ぎ、電車に揺られる、ストレスにならないわけないですよね

 

刺激に敏感だった私は満員電車通勤がストレス原因の半分くらいを占めていて、毎日必死に耐えていました。

しかし、それらを不快に感じたり、ストレスに感じたりしても特段対策をしようとは思いませんでした。

 

ストレスを減らす方法を考えたきっかけ

 

f:id:shokuneko:20181112234110j:plain

 

 

満員電車通勤が始まって3か月くらい経った7月の暑い日、いつものように満員電車に乗り込んで会社に向かおうとしていました。

 

 

しかし、この時はいつも以上に電車内が騒々しく、独特な嫌な臭いが電車中に漂っていて入った瞬間から気分が悪くなっていました。それに加えて猛暑の影響か車内の冷房はあまり効いておらず、ぎゅうぎゅうの人込みの蒸れた暑さにより余計に気分が悪くなっていました。

 

 

それでいよいよ体調が悪くなり、着いた途端にトイレに駆け込み吐いてしまいました(ーー:)

 

 

何か変だと思い病院にかかったら急性ストレス性胃腸炎でした。

 

 

このときばかりは参りましたね。

そこまでなってようやく対策を講じるようになりました。

 

 

ストレス対策

①鼻栓(ノーズクリップ)をする

f:id:shokuneko:20181112234445j:plain

 

 

この鼻栓(ノーズクリップ)、意外といいんですよ!

人間は匂いもストレスの原因に大きくかかわっているそうで、一度鼻栓(ノーズクリップ)を試すと意外とストレスを感じにくいことに気づくと思います。

 

 

ちなみに鼻栓(ノーズクリップ)には鼻を上からつまむ洗濯ばさみタイプと鼻の中に直接入れるタイプのものがあり、入れるタイプが目立たないのでおすすめです。

 

 

それでも人の視線が気になる方はマスクを着用してみるといいです(そのかわり呼吸がしづらくなるのでそれがストレスにならないように気をつけてください)

 

②マスクの鼻部分にアロマオイルを塗る

f:id:shokuneko:20181112234737j:plain

 

 

これは鼻栓(ノーズクリップ)が嫌な人におすすめです。

自分の好きなアロマオイルを数滴マスクにたらすだけなので簡単です。

私の場合は天然のオレンジオイルを使ってました。人工物が混ざっているものでもいいのですが、匂いに敏感な方は天然ものの方がおすすめです。

 

 

③背筋を伸ばし前を向いて正しい姿勢でいる

 

f:id:shokuneko:20181112235126j:plain

 

 

それだけ?と思う方がいると思いますがこれが一番大事だと私は思います。

 

 

電車でスマホや本を読みながら下を向いてる人はかなり多いですよね?

 

 

でもその姿勢が疲労を促進してしまうことに気づいている人は少ないと思います。

 

 

猫背もそうですが頭だけが下を向いてると呼吸が浅くなり、脳に送られる酸素の量が減りストレスを感じやすくになります。

 

 

なので正しい姿勢でいることが大事です。

 

 

正しい姿勢と一緒に深呼吸も意識するとよりストレスを軽減することができます。

 

 

満員電車のストレスを減らす究極の方法

 

f:id:shokuneko:20181112235425j:plain

 

 

これは本当に究極の方法でなんだかんだこれに勝るストレス対策はないと思います!

 

 

 

 

それは、、、

 

 

 

 

 

 

 

満員電車に乗らないことです!!

 

 

 

 

 

 

 

当たり前のことですよね(笑)

 

 

 

 

私はいつも満員電車通勤に40分くらいかかっていました。

 

 

都心から少し離れていたこともあり家賃は安めでした。

1K、6畳と2畳のキッチンで家賃4万と東京にしては安かったのですが電車通勤が嫌になり、思い切って職場から徒歩20分のところに引っ越しました(^^)

 

 

引っ越した場所は都心なので家賃は高く、同じ間取りで6万5千円と月々の出費がかなり増えましたが、引っ越したおかげで体調を崩すことが少なくなり、疲労度もストレスの溜まり具合も以前に比べて格段に低くなりました(*^^*)

 

 

職場に近いのは本当に楽です、徒歩で行ける距離なので満員電車で乗れないんじゃないか心配したり、不快な思いをしなくてすみますし、家を出る時間もゆとりがあるからぎりぎりまで寝てても大丈夫でしたし(笑)

 

 

あと、仕事の効率が良くなったのが一番うれしかったですね。

前は満員電車で疲れ会社に着いた頃にはぐったりしてることもあり、仕事に集中できなくてミスしてばかりだったり(^^:)

 

走れば昼休みに家に行って帰ってくることもできますし、通勤に対する変なプレッシャーも完全になくなりましたね。

 

まとめ

 

f:id:shokuneko:20181112235548j:plain

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

私が実践したストレス対策は基本お金があまりかからないものを模索していたので参考になればと思います。

 

 

満員電車で毎日ストレスを感じている人はぜひ試してみてください!

 

 

ちなみにもう耐えらないくらいに感じている人は職場の近くへの引っ越しを強くおすすめします。

徒歩通勤って本当にストレスがなく、かえってリフレッシュできる可能性のほうが高いんですよね!

 

家計的には厳しくなると思いますが、ストレスを減らすことにより気持ちにゆとりができ、結果的に毎日充実した日々を送ることができます。

 

特に敏感な人は毎日満員電車に乗ってあれだけのストレスにさらされていればおかしくなったり、体調崩したりするのが普通だと思います。

 

各々対策の仕方はあると思いますが改めてこの記事が参考になればと思います。

 

 

満員電車以外にもストレスに関する記事を書いているのでもしよかったらご覧ください!

 

 

www.shokunoko.com

 

www.shokunoko.com

 

www.shokunoko.com

 

www.shokunoko.com

広告