しょくのこのゆるく空回りな暮らし

HSS型HSPの管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

市民税と自動車納税証明書の支払い証明書の管理は重要です!

 

f:id:shokuneko:20181121151659j:plain

 

 

ども、久しぶりに大きく空回りしているしょくのこです、、、

 

 

皆さんは車の重量税や市民税の納税証明書ってちゃんと残していますでしょうか?

 

 

証明書には「証明書は残しておきましょう」的なことが書いてありますが意外と読んでる人はいないんじゃないんでしょうか?

 

 

気づかないで「税金払ったから納税証明書なんか捨てていいや」みたいな感じになっていないでしょうか?

 

 

私がまさにそんな感じでした(^^:)

 

 

そんな私ですが「証明書はいつ何時使うことになるかわからないな」と痛感したことがありました、、、

 

目次

 

 

★税金の納税証明書とは?

 

市民税などの税金を口座引き落としで設定してない方に、まず納税通知書と振込用紙が届きます。

 

その振込用紙と切り取り線を挟んで付いているのが「納税証明書」です。

 

そして銀行などの金融機関で税金を支払い後、金融機関のハンコを押してもらった状態の証明書を保存しておく必要があります。

 

ちなみに税金には納付期限という物があり、納付期限を過ぎると督促状が送られてくる&督促手数料(100円程度~)が加算されてしまうので忘れないように気を付けましょう。

 

★税金の納税証明書を残しておく理由

 

①離職期間中に税金をいくら払ったか把握しておくため(この記事では離職期間中の方のみの説明をします)

f:id:shokuneko:20181121161847j:plain

 

会社に勤めてるときと年金や市民税などは給料から天引きされる形になりますが、離職後は全部自分で管理しないといけなくなります。

 

納税通知書と振込用紙が届いたら自分で銀行まで行って税金の支払い手続きをしないといけないので忘れがちになる人もいるかとも思います。(私がそうで支払いを忘れて督促状が来たときは少し嫌な気持ちになっちゃいました(ーー:))

 

この税金のことを把握して納税証明書を残しておかないと新しい仕事に就いたとき、例えば、今まで自分で払っていた税金と会社から天引きされてる税金の額が違う、という時にそれを証明するために必要だったり、自分が何月まで税金を支払っているのかを証明&確認するために必要だったり。

 

 

私の場合は、新しい仕事に就いた際に家庭の事情ですぐ仕事を辞めることになり、いろいろとばたばたした結果、市民税と年金の支払いが滞ってしまいました。

 

そのとき市民税の納税証明書を捨ててしまっていたので、いくら税金を支払っていたのか把握できなくなり、督促状が届いていつから払っていないかを確認したら数万円にも

なっていて支払いに困ったこともあったので納税証明書の管理と確認は本当に大事です。

 

 

②車の車検時に自動車納税証明書が必要

 

f:id:shokuneko:20181121162024j:plain

 

1.車検時に証明書を提出できなくて日にちがかかった

意外と忘れがちなのことですが、車の車検時には重量税などの自動車納税証明書が必要です!

 

車の税金は毎年5月に納める必要があり、前の月の4月ぐらいには納税通知書と振込用紙

が届きます。

 

私がやらかした例ですが、自分の車の車検が12月だったこともあり、5月に払った税金の証明書をその間に失くしてしまったことがありました。

 

それに気づかずに車を車検に出そうしたら「税金の支払い証明書が必要です」と言われ車検を受けることができませんでした。年末近くで忙しかったこともあり、他の日で車検を受けることを考えておらず、その時はかなり困りました(^^:)

 

とりあえずすぐに市役所で自動車納税証明書を発行してもらい、何とか他の日に都合をつけて車検を受けることが出来たのでよかったのですが、二度手間、三度手間かかってしまったのでかなり疲れました(ーー:)

 

2.平成27年4月からは自動車納税証明書がなくても車検を受けられるようになった?

 

※ちなみに私が車の車検を受けたのが平成26年度より前だったのですが、平成27年4月からある条件が満たされていた場合のみ車検時に自動車納税証明書の提出をしなくても大丈夫になりました。

 

条件

  • 車検が継続検査であること
  • 自動車税を滞納していないこと
  • 富山県、長野県、岐阜県、大阪府、鳥取県、岡山県、愛媛県、佐賀県以外のナンバー、引っ越しや売買で、その年度に上記の県のナンバーだったことがない

 

これらの条件を満たしていると車検時に自動車納税証明書がなくても受けられます。

 

車を持ってない人はピンとこないかもしれませんが覚えておいて損はないです!

 

 

★年金や税金の納税証明書は1年は保存しましょう!

f:id:shokuneko:20181121172013j:plain

 

市民税や自動車の税金、年金なんかもそうですが納税証明書類は必ず1年は残しておきましょう、転職を繰り返したりしてる人は特に大事です。

 

会社に就いたり、辞めたりするときに必ず税金関係のことで手続きが必要になったり、自分で支払うことが必要になったりすることがあります。

 

そのとき自分で把握していることにより、思わぬ額を税金で請求されるという事態を回避することができます。

 

こういう支払わなければいけないものは、お金がない時に限って忘れてたりするんですよね、皆さんもこの機会に税金類の納税証明書を確認してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

広告