しょくのこのゆるく空回りな暮らし

HSS型HSPの管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

新潟県上越市の絶品料亭ランチ! 予約のおせちも大人気!

f:id:shokuneko:20181125193005j:plain

 

 

ども、いつも美味しいものを食べていたいしょくのこ(@shokuneko)です!

 

 

今回は私が新潟県の上越市を訪れた際に立ち寄った絶品ランチが食べられるお店を紹介します!

 

※掲載した写真はお店の方に了承を得て撮影しています。

 

目次

 

 

★新潟県上越市高田にある料亭「宇喜世」

1.「宇喜世」の外観

 

f:id:shokuneko:20181125194727j:plainこちらのお店は長野から電車でふらっと上越市高田へ遊びに行ったときに偶然立ち寄ったお店です。

 

遠くから見たら武家屋敷のような立派な外見をしており、遠くから見ても目を惹き、まさか料理屋だとは思いませんでした。

 

しかも、、、、、、

 

この料理屋、創業80年以上(2018年現在)で国登録有形文化財にもなっているそうです!

f:id:shokuneko:20181125193448j:plain

 

 

どうですかこの門構え、ほれぼれします(*^^*)

 

最初は何かの見学施設なのかなって思っていたのですが「こんな立派なところでランチが食べられるのか」ということで寄ってみることにしました!

 

f:id:shokuneko:20181125194309j:plain

この外見は四万温泉の積善館を彷彿とさせます(^^)

 

※四万温泉が分からない方はこちらの記事をご覧ください

www.shokunoko.com

 

2.「宇喜世」のランチとお食事

 

f:id:shokuneko:20181125193811j:plain

 

私が訪れたときは秋ランチをやっていました。

各ランチ限定20食なのですが宴会があるときは料理をお出しできるかわからないそうなので訪れる際は確認してください!

※本日のおまかせ御膳は1日限定10食になります。

 

f:id:shokuneko:20181125200548j:plain

ランチ以外に昼のお食事でこんな感じのメニューがあります。

こういうところで予約なしで食べられるのはありがたいですね、他の旅行先でも似たような立派なお店がありましたがどこも予約が必要だったので(^^:)

 

ちなみに上越市に住んでいる知り合いに聞いたところ、魚好きの方は特選ランチのどぐろ御膳を一度は食べていただきたいと言っていました!

 

 

3.「宇喜世」の内観

 

f:id:shokuneko:20181125202215j:plain

 

玄関に入るとまるで旅館の入口のような大きな空間が広がります。

 

f:id:shokuneko:20181125202327j:plain

 

受付け前にある赤い橋がとても印象的です。

 

f:id:shokuneko:20181125202441j:plain

下駄箱は昔ながらの銭湯にあるような木札がカギになっており風情がありました。

 

f:id:shokuneko:20181125202632j:plain

いいですね(私の年齢は25歳です)

 

f:id:shokuneko:20181125202739j:plain

 

黒光りした柱や階段がまたいい味だしてます。

 

f:id:shokuneko:20181125202838j:plain

トイレもおしゃれです!

 

f:id:shokuneko:20181125202924j:plain

 

休憩場所もあり、ここでは「宇喜世」の歴史が分かる資料も展示さています。

 

f:id:shokuneko:20181125203105j:plain

私が食事をいただいたのは1階、竹の間の窓側の席です。

ここからの景色がとても癒されました!

 

 

f:id:shokuneko:20181125203337j:plain

 

f:id:shokuneko:20181125203427j:plain

 

f:id:shokuneko:20181125203455j:plain

 

立派な庭園でしかも紅葉真っ盛りでした(*^^*)

 

f:id:shokuneko:20181125203626j:plain

お茶も美味しいです。

 

 

4.私が頼んだ秋ランチ

 

おすすめのおまかせ御膳を頼もうとしたのですがこの日は完売(さすが限定10食、、)

 

なので秋ランチの四季彩御膳(1680円)と+200円でごはんを栗ご飯に変更して注文しました!

(特選お造り(1200円)、タラの粕汁(500円)、いくら御飯(300円)など他にもいろいろ追加できます)

 

f:id:shokuneko:20181125201615j:plain

 

四季彩御膳到着!

美味しそうです!!!

 

せっかくなので1つ1つ紹介していきます!

(写真がぶれてしまったのは多めにみてください(~~:))

f:id:shokuneko:20181125203839j:plain

 

菊の花の和え物

シャキシャキとした食感が特徴的でさっぱりとした味付けでした。

 

焼き栗

栗自体の甘みがとても強く、少しだけ香る焦がし風味、ほくほくとした食感、すべてが相まってとても美味しかったです。

 

里芋の煮物

皮つきですが、皮をつまむとにゅるっとした感じで中身が出てきます。

噛むと上品な出汁の旨味が広がり、アクセントの黒ごまがはじけるとまたいっそう美味しく感じました。

 

銀杏の串焼き

銀杏は本来くせのある苦みがあるので好き嫌いが分かれるかもしれませんが、ほくほくして私は美味しかったです。

 

エビ

ぷりぷりとした食感はもちろん美味しいです。

少し意地汚いかもしれませんが、エビの頭をしゃぶったときの旨味がとても強くて美味しかったです。

 

 

f:id:shokuneko:20181125203848j:plain

お造りは新鮮なマグロとエビとイカとブリ?(あいまい)でした。

 

イカにはとても細かい隠し包丁が入れてあり、噛んだ瞬間ほろりと崩れたのでその食感に驚きました!

 

f:id:shokuneko:20181125203859j:plain

 

お麩、レンコンの煮物はわかったのですが他のはよくわかりませんでした(^^:)

こんにゃく?みたいのと

あと、油揚げにしいたけと出汁と豆乳?と卵白?を混ぜて蒸したようなもの?かな

 

とにかくどれも上品な味付けで美味しかったです(濃い味付けが好きな人は物足りないかもしれません)

 

f:id:shokuneko:20181125203907j:plain

 

赤魚の粕漬け焼き

甘みが強いですが魚のうま味を邪魔してないので食べやすかったです

(お造りのワサビ少量としょうゆをつけて食べても美味しいです!)

 

ずいきの酢漬け?

甘酸っぱいさっぱりとした味とシャキシャキとした食感が美味しかったです。

 

ゴボウのピリ辛味噌きんぴら

シャキシャキとした食感とゴボウの風味、少し濃いめの味噌とピリ辛具合が美味しかったです。このきんぴらと赤魚を一緒に食べても美味しかったです。

 

 

f:id:shokuneko:20181125203924j:plain

 

+200円で追加変更してもらった栗ご飯と漬物です。

 

私はこちらの栗ご飯が一番美味しいと感じました(*^^*)

ごはんはしょっぱすぎず薄すぎず、旨味がちょうどよく残っていてさらに栗の甘みと相まってとても美味しかったです。

本当に絶品なので訪れた際はぜひ、白米から栗御飯に変更して食べてみてください!

 

 

 

f:id:shokuneko:20181126080142j:plain

※こちらは鴨せいろ(1680円)御膳です。つけ汁は濃厚な鴨の出汁が効いており、大きな鴨肉も2切れ入っていました。つくね焼きも絶品だそうです。

 

 

 

f:id:shokuneko:20181125211548j:plain

 

お食事後にはデザート+紅茶かコーヒーが付きます。

 

この日のデザートはブドウのケーキでした。

さっぱりとしたブドウのゼリーとブドウ、洋ナシ?の果実が上に乗っており、甘いケーキが苦手な人でもさっぱり食べられる味わいでした。

 

 

f:id:shokuneko:20181125212017j:plain

f:id:shokuneko:20181125212025j:plain

 

こちらではお食事後の紅茶とコーヒーを好きな器を選んで飲むことが出来るそうです。

 

f:id:shokuneko:20181125212324j:plain

 

f:id:shokuneko:20181125211600j:plain

私は紅茶を選びました。

香りがとてもよく、飲んでみるとえぐみと渋みが全くなく、まろやかさみたいなもの感じました。

 

安っぽい紅茶を飲んだときのように、のどの奥に嫌みな感じも残らないですし、

とても飲みやすかったです。

 

5.「宇喜世」のお土産

「宇喜世」の受付には料理のお土産が売られています。

 

f:id:shokuneko:20181125213447j:plain

f:id:shokuneko:20181125213452j:plain

f:id:shokuneko:20181125213459j:plain

f:id:shokuneko:20181125213504j:plain

 

料亭の本格料理を買うことができ、私が訪れたときは牛すき、かき山椒、ビーフカレー、鶏肉カリーがありました。

 

親戚や親しい人へのお使いにもいいですし、お中元やお歳暮にもよさそうですね。

ちなみに知り合い曰く、どれも絶品で外れ無しだということです(^^)

 

f:id:shokuneko:20181125214036j:plain

新潟県の地酒ボトルを模したストラップがとてもかわいかったです(笑)

 

6.「宇喜世」の冬ランチとおせち

1.冬ランチ

私が訪れたとき(2018年秋)の秋ランチは11月30日までしたが、12月1日から2月28日までは冬ランチが提供されます。

 

f:id:shokuneko:20181125215252j:plain

 

冬ランチも本日のおまかせ御膳が10食、他の御膳が20食限定なので確認してください!

 

2.おせち

 

こちらのお店ではおせちも大変人気があるそうでとても豪華な内容になっています!

 

f:id:shokuneko:20181125214436j:plain

※申し込み締め切りは12月15日、各限定50個なので要注意!

 

1月4日~10日まではおせちのランチもやっているそうです。

 

7.「宇喜世」へのアクセス

「宇喜世」は最寄りの駅の高田駅から徒歩5分のところにあります。

 

アクセスの詳細はこちらをご覧ください

交通アクセス | 新潟 料亭 宇喜世(うきよ)

 

★まとめ

「宇喜世」は新潟県上越市高田の老舗料亭で敷居が高く感じますが、気軽に立ち寄ってランチをいただくことができます。

 

受付の女性の方もとても丁寧、物腰やわらかい感じで雰囲気がよかったです(^^)

(ブログに書いていいか確認したところ快く了承していただきました)

 

f:id:shokuneko:20181125221408j:plain

 

法要や婚礼プランなどもあるのでいろいろな利用の仕方ができます。

 

気になった方はぜひ訪れてみてください!

 

 

 

 

和風庭園癒されたな~

 

広告