しょくのこのゆるく空回りな暮らし

HSS型HSPの管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

田舎のハローワークに思うこと

f:id:shokuneko:20181128141628j:plain

 

ども、一時期、「ハローワークは友達!」みたいな感じだったしょくのこ(@shokuneko)です

(どんな時期だよって思いますよね(^^:))

 

 

今回は私がハローワークを利用して思ったことを紹介していきます!

 

 

 

★「ハローワークってなんで土日やすみなん?」

 

そもそもの疑問なのですがどうしてハローワークって土日休みなんでしょうね?

(例外もあるそうですが)

 

昔からの疑問です。

 

平日が仕事、土日が休み、で転職を考えている社会人は利用できないじゃないですか(^^:)

 

これってある意味、よく言われている「仕事というのは同じところでずっと働くのが一番」というのを強制させるために仕組まれているかのように感じちゃいます。

 

今でこそ転職サイトなどがたくさんありますが、そういうのが全くなかった時代もハローワークが土日を休みにしてるっておかしくないですか?

 

「転職なんかさせない」って言ってるみたいですし(ーー;)

 

 

現代でもそういう人多いですよね、仕事柄絶対に平日は休めない人とか、私も以前はそうでしたし。

 

ハローワークに行くために有給取るわけにもいかないし、気づく人は有給取っただけで「転職するつもりじゃないよね」ってプレッシャーかけてきますし。

 

 

田舎は人と人との関係がより濃密なので死活問題です。

 

有給が取れてハローワークに行けたとしても、顔なじみに会ってその人が同僚の家族や親戚だったりして「お前有給取ってハローワーク行ってたけどどういうつもりなん?」

って同僚にバレてたり。

 

 

それが噂で広まれば「あいつ転職考えてるらしいよ、ありえない」とかそれこそあり得ない陰口叩かれたり、転職が悪だと考える人田舎に多いと思います(ーー;)

 

★田舎のハローワークは募集会社の実態を知らない(or教えない)

 

これは仕事柄しょうがないことかもしれませんが、あと全員が全員そうではないと思いますが

 

募集会社の内情を知っているハローワークの職員って少なくないですが?

 

事務的な紹介しかしませんし「この会社ってどんな感じなんですか?」って聞くと求人表見ながら説明するだけで内情は把握してなかったり。

求職者の為に情報を集めてるとは思いますがもっと人間味があってもいいと思います。

 

 

田舎なら世間が狭いですし、会社の内情とかいろいろ把握できそうな気もしますし。

 

 

求人会社の被害をこうむるようなことは業務上いっさい教えられないんですかね?

(でも求職者にそれを教えないで就職してから辞めちゃう人多いと結局意味ないですし)

 

反対に知ってたけど教えない人もいます。

最後まで知りませんでしたって言う相談員の方ならわかりますが、辞めたときに「あそこあんまり人が入らない会社なんですよね」って言っちゃう相談員の方はとても失礼だと思います。

 

 

人の出入りがすごく激しいとかを教えないのも会社のことを考えているようですが、求職者のことは全く考えてないような気がします。

 

 

やっと新しい仕事に就けると思ってたのに劣悪な職場を紹介されて過ぐ辞めてしまう。これは求職者がより自信を無くしてしまうと思うんですよね(~~:)

 

実体験

20歳で仕事を辞めたときに初めてハローワークを利用しました。

 

 

登録して求人探してみると自分が良いと思う会社がなく、職業相談をしながら探すことになりました。

 

 

このとき担当だった職員の方が失礼というか一言多いのに、大事なことを話さない人だったんですよね(^^:)

 

 

他の相談員の方に変更しても良かったのですが、初めてハローワークを利用したのでそんなこともわからず「毎回相談するなら同じ人がいいかな」って変に思いこんじゃって変えませんでした。

 

 

希望の条件を伝えて求人を探してもらい3日後にその人から「こういう求人どうですか?」という連絡がきました。

 

 

ハローワークを訪れて求人情報を見ると確かに条件が整っていました。ただ1つを除いて

 

 

労働時間が9時~18時の求人でしたが「残業は繁忙期によって変わり、最大21時までになることがあります」と書いてあって「繁忙期っていつくらいになるんですか?」と相談員に聞いたら「だいたい10、11月ですよ」とのこと。

 

 

それくらいならいいやと思い、いざ就職してみると実態は全然違いました。

 

 

まず、9~18時の労働ではなく、人手不足が理由で毎日8~20時の労働だった。

 

 

休日は初めのうちは労働条件通りありましたが、1ヵ月も経つとまさかの休日出勤当たり前。

 

 

毎日が繁忙期みたいだったし、本当の繁忙期は24時過ぎることも多かったし、労働条件とは違いすぎて3か月で辞めることにした。

(このとき職場で「3ヵ月で仕事辞めるなんて」と散々なじられました、仕事を辞めることって体だけでなく精神も結構疲れるんですよね)

 

 

仕事を辞めてハローワークを訪れると担当してもらってた相談員の方がいて、改めて仕事探しをお願いしようとしたら開口一番「あの会社どうでした?あんまり評判よくないらしくてすぐ辞める人多いんですよね」って言われた。

 

 

 

( ゚Д゚)ハァ?。。。。。

 

 

 

くぁwせdrftgyふじこlp

 

 

 

って感じでしたよ、、、、、、、、、、、、

 

 

 

知っているなら最初から教えてくれよ、というかむしろそれ求職者に言っちゃいけない言葉なんじゃない?と心の中でつぶやきました。その日からそのハローワークでは仕事探しをしなくなりました(ーー;)

 

★まとめ

 

まとめることのほどでもないですが、みなさんはハローワークについてどう思いますか?

 

 

多分同じような経験された方もいらっしゃるんじゃないですかね(^^;)

 

なんかこういうの経験するとハローワーク使うより、ネットとかで仕事探した方が断然いいんじゃないかと思います。

 

今回の記事は勢いに任せて書いてみたので読みづらかったらすみません(-mーーm-)

 

 

時間があれば↓の記事も読んでみてください。

 

www.shokunoko.com

広告