しょくのこのゆるく空回りな暮らし

感受性高めな管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

HSPの私が自然の中で住み込みで働いてみることにした 18日目

ども、りんごの摘果の際、よく枝に顔を弾かれるしょくのこです^^;

 

 

本日は農家兼牧場の住み込みアルバイト18日目です!

 

 

今日は午前中が晴れ、午後は涼しい風が吹く曇り。

 

 

作業内容は午前中がトマトの脇芽取り、午後はりんごの摘果でした!

 

 

トマトは大玉、中玉、ミニ、の3種類をハウスで育てていて、天候に左右されずに収穫できるようになっています!

 

 

ただ前にも言いましたが、ビニールハウスの中はほぼサウナ状態でそこでの雑草取りはかなり疲れます(^_^;)

 

 

戸を開けて風通しをよくするのですが、それでも35℃くらいになるときもあります(外の気温は25℃くらい)

 

 

猛暑の中の作業なので、脱水症状を起こさないようにいつも気をつけてはいるのですが、ときどき水分を取るのを忘れてボーッとしてしまうときもあります(¯―¯٥)

 

 

気を引き締めないと…

 

 

脇芽を摘み取るとき、一苗一苗しっかり見て摘み取っていくので意外と目も疲れるんですよね。

 

トマトが成長して生い茂ってくるとより見つけづらくなるので^^;

 

 

トマト農家さんってすごく大変だなと日々実感してます。

 

 

りんごの摘果はいつも通りの作業ですが、ときどき1本の枝に20個くらい付いてるときがあって、それを摘果するのが大変なんですよね^^;

 

 

残す実には傷を付けちゃいけないのですが、実が密集してるとハサミで切るときに慎重に扱わないと傷つけてしまうので細心の注意を払いながら作業してます^_^;

 

 

これを高い脚立の上でやるとより疲れるんですよね^^;

 

 

ちなみに身体中あちこち痛いですが、精神的な疲労は本日も無しです(*´∀`)

広告