しょくのこのゆるく空回りな暮らし

HSS型HSPの管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

HSPの私が自然の中で住み込みで働いてみることにした 30日目


f:id:shokuneko:20190714182158j:image

ども、住み込みアルバイトも残すところ1日となったしょくのこです!

 

 

本日は農家兼牧場の住み込みアルバイト30日目です!

 

いや〜住み込みアルバイトも残すところあと1日なんですよ!

はっきりといってあっという間でしたね(@@;

 

 

本日の作業はりんごと桃の袋掛けでした!

りんごや桃は摘果した後に害虫予防や日光の調整のために専用の袋を掛けます!

 

 

この袋掛けの作業はコツが必要で慣れるのに少しだけ時間がかかりました^^;

 

 

あと、たくさんある実の一つ一つに袋をかけるので、今日の作業もひたすら黙々とやってました(^o^;

しかも今日は1日中雨だったのでより大変でした。

 

 

果物は手間がかかると聞いていましたが、実際にやってみると本当に大変だなと感じました(^_^;)

 

こういう労力があって育てられていると思うとスーパーに並んでる野菜や果物に対する気持ちも変わりますね(*^^*)

 

 

農業は本当に大変です、それを実感するとよりありがたみが分かると思います。

 

hspが大自然の中で住み込みしてみたらどうなるか実験的な感じでしたが、農業はhspの人じゃなくても一度は体験してほしい仕事だと感じます。

 

 

残り1日ですが、油断せずに頑張ろう思います(*^^*)

 

広告