しょくのこのゆるく空回りな暮らし

感受性高めな管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

「当たり前」を知らない若者が増えてる気がする


f:id:shokuneko:20190721074557j:image 

ども、ときどき知識欲に火がつくしょくのこです!

 

 

今回お話ししたいのは「人としての当たり前」かできない若い人が増えているということです('・ω・') 

 

 

とある住み込みアルバイトで遭遇した人です。

 

「あいさつをしない」

 

「ごちそうさまを言わない」

 

「目を見て話さない」

 

「お皿の洗い方を知らない」

 

どんな人だとと思います?

 

 

 

「高校を卒業したばかりの子!」

 

 

 

それならまだ分からなくもないです^^;

 

 

 

 

 

実は…

 

 

 

 

東大を卒業したばかりの方でした…

 

 

 

 

年齢は22歳だったのですが、全く生活能力がないというか

 

 

一緒に過ごしてビックリしましたね…

 

 

共用施設の電気は付けっぱなしだったり、雑談が出来なかったり、話すときに常にスマホ見てたり

 

 

でもこういう若者って最近めちゃくちゃ多いんですよね…

 

 

自分も知らないことはあるから人のことあまり言えないのですが、それでもあいさつは出来るし、皿洗いはできるし^^;

 

 

だけど、そういうことを教えない親も多いんですよね。

 

 

かわいい我が子だからといって何でもしてあげてしまうというか…

その子供も誰かが周りのことをやってくれるのが当たり前で育ってきてるから、そういう子が働きに来ると本当にビックリします(¯―¯٥)

 

 

教える側もしなくていい苦労をするというか

 

 

あいさつを教えたり、皿洗いを教えたり、私はあなたの親じゃないんですけどね(°ー°〃)

 

 

でもそれを教えると「なんかめんどくさい」と逆ギレするような人もいます(@_@;)

 

 

そうなるとこっちも参っちゃうんですよね。

かなり噛み砕いて人としての当たり前のことを教えるって、小学校の道徳の授業じゃないんだから…

 

 

社会に出たばかりの人でもそうですが

小学生ぐらいの子で、魚が切り身のまま泳いでいると思ってる子もいるんですよね…

 

それを聞いてぞっとしましたね(・_・;)

 

 

 

 

結論:

勉強しないと自立した生活が出来なくなるし、自分も周りも不幸にする

 

誰かに世話をされるより、誰かの世話をできる人になろう

 

誰かに教える人になれたらもっといい

広告