しょくのこのゆるく空回りな暮らし

HSS型HSPの管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

【HSP/HSP】HSPが避けたほうがいい食べ物とおすすめの食べ物

f:id:shokuneko:20191222210742j:plain



このチャンネルではHSS型HSP気質を持つ私が日々感じていることや体験談、同じ気質を持った方々から聞いた話しなどをときどき発信しています

 

 

今回はHSPが避けたほうがいい食べ物とおすすめの食べ物を紹介していきます

 

 

この記事を読むのが面倒な方は⇩の動画をご覧ください(*'▽')


【HSS/HSP】HSPが避けた方がいい食べ物とおすすめの食べ物

 

◆HSPの味覚

f:id:shokuneko:20191222211536p:plain



 

HSPは刺激に敏感と言われていますが、食べ物からも刺激を強く感じとってしまう場合があります

 


単純に辛いものを食べて全身が熱くなるというような直接的な感じではなくて、どちらかというと一般的な人には分かりづらい感覚だったりします
それではさっそく紹介していきます

 

 

◆コーヒーなどに含まれるカフェイン

f:id:shokuneko:20191222211012p:plain

 

カフェインの刺激は一般的な人でも飲んだあとに違和感を覚える人いますよね、でもHSPの場合はもっと強烈に刺激を感じとってしまいます

 


何人かのHSPから聞いて、私自身もそうなのですが、カフェイン入りのコーヒーを飲むと頭がぼーっとしちゃうんですよね

 


おそらくこのときは感受性のアンテナがかなり強くなっているか、もしくはカフェインの刺激で頭が混乱している状態なのではないかと思っています

 


運転や仕事の直前に飲むことは絶対におすすめしません

 


ただHSPにとってのカフェインは場合によっては有効な使い方があります、それは昼寝などの短時間睡眠をするときです

 

 

カフェインを摂取して頭がぼーっとすると言いましたが、このときに睡眠を取ると短時間でも頭がすごくスッキリするというHSPが何人もいたからです

 

 

私も半信半疑でめったに飲まないコーヒーを飲んで頭がぼーっとしてるときに昼寝をしてみたら、30分ほどの睡眠でとても頭がスッキリして目覚めることができました。風呂上がりみたいな暖かい感覚になるんですよね

 


もちろんこれは個人差があると思いますが、カフェインを摂取していつも頭がぼーっとするという人は試しにそのまま昼寝をしてみてはいかがでしょうか?

 


あとちなみに会社の打ち合わせや取り引き先との打ち合わせなど、付き合いとかでコーヒーを出される場合があるじゃないですか?そのときに断りづらい方は一緒に水を頼むようにしてください、コーヒーと水を交互に口にすることによってカフェインの刺激を大幅に下げることができます

 

 

◆食品添加物が多い食べ物

f:id:shokuneko:20191222211118p:plain

もう常識になってるとも言われますが、人工の食品添加物ってとても体に悪いんですよね

 


ちなみに食品添加物とは賞味期限を無理やり伸ばすようなものや食材の色を保たせるようなものなどです

 

 

みなさんは食品添加物が多い食べ物というと何を思い浮かべますか?

 

 

私の場合はコンビニ弁当です

 


これは有名な話しですよね

 


今まで話しを聞いたHSPの中ではコンビニ弁当を食べないという人が断トツで多かったです

 


私もそうなのですがコンビニ弁当を食べると口の中の皮がむけるというHSPが何人かいました

 


あと単純にコンビニ弁当を食べた瞬間に口の中からぞわぞわするというか、そういう人が多かったんですよね、この感覚わかる人いますかね?

 

 

他にも食品添加物が多い食べ物ではハムベーコンやジュース、菓子パンなどがあります

見出しシーン いつもと違う食感や味の食べ物

 

 

「ちょっと何言ってるかわかんない」と思う人いるかもしれませんが、まずHSPを自覚している人で「この食べものはこの味なはずなのになんか違う、この食べ物はこんな食感なのになんか違う」と思った経験をしたことある人いませんか?

 


味覚にも敏感なHSPですが、食味がよくないものが口に入った瞬間に不快感を強く感じる人もいるんですよね

 


この話しはHSPのみの人ではなくて、どちらかというとHSS型HSP気質を持った方数人から聞いたのですが、例えば炊飯器で炊いたごはんを食べるとき、よそった茶碗の一口目で偶然炊飯器の隅にあるガビガビになったお米を口にしてしまった瞬間、強い不快感が湧き上がり、二口目からごはんが急に美味しくないと感じるようになってしまうんですよね、この話しを聞いたときに私は鳥肌が立ちました、これも自分だけだと思っていたので(^_^;)

 


ちなみに魚料理を食べている時の魚の骨についても同じような話しがありました。
例えば魚を使った味噌汁を食べているときに、味噌汁の汁気と魚の骨の硬さが口の中に入るとその食感でぞわぞわするというか

 

 

あと私が経験した例でいうと、とあるお店で食べたあんかけの生姜焼きという料理です。生姜焼きの味ってなんとなく想像できるじゃないですか?

 


でもそのあんかけ生姜焼きはまんま生姜焼きの味ではなく、あんに生姜の味がついて肉自体の味付けは塩こしょうという珍しい料理でした

 

「珍しい作り方もあるんだな」と口に入れた瞬間、そのアンバランスで頭がパニックになり、思わず吐き出してしまいました。とにかくミスマッチで美味しく感じなかったんですよね

 


それから冷静になってもう一度食べたのですが、頭が受けつけなくて結局半分近く残してしまいました

 


普段から生姜味のあんを食べ慣れていないというのもあったのですがとにかく不思議な味だったんですよね

 

 

ただここで改めて言っておきたいのですが、食感や味のバランスにとても敏感なため違和感を感じるとそれがストレスになってしまうということなんですよね

 

 

◆HSPにおすすめの食べ物

f:id:shokuneko:20191222211307p:plain

 

ここからHSPにおすすめの食べ物を紹介していきます

 


もちろん一般的な方にもおすすめな食べ物で、どれもコンビニで気軽に買えるものなので参考にしてみてください

 

 

◆さばの水煮缶

f:id:shokuneko:20191222211642p:plain

 

原材料がさばと塩水のみものが特におすすめです

 


魚にはDHAと呼ばれる動脈硬化を予防したり、生活習慣病の予防してくれる栄養素を含んでおり、特にさばの水煮缶の場合は缶に詰め込んでからさばに熱を入れるのでDHAなどが流出しません、汁もすべて使えばその栄養素をまるごと摂取することができます

 


ただ注意していただきたいのは、さばの水煮缶は塩分もわりと多いので、高血圧にならないように血圧を下げる食材と一緒に食べるのがおすすめです、私の場合はほうれん草のおひたしの汁を水煮缶の汁にして使ったりしています

 

 

でなんでHSPにおすすめかというと、HSPの何人かから聞いたのですが肉を食べるときに「動物の肉を食べているのがなんか嫌な気持ちになる」という声があったからです

 

 

おそらくこのブログを見ている方にも心当たりがあるのではないでしょうか?

 


魚の場合はそのような感覚はあまりしないと話すHSPが多かったので、多数の意見があったから紹介させていただきました

 

 

ちなみにみなさんは普段から魚を食べていますか?

 

 

◆冷凍フルーツ

f:id:shokuneko:20191222211805p:plain

 

近年はコンビニでも売られていますよね?

 


フルーツにはビタミンCと呼ばれる栄養素が多く含まれており、心の安定にも良いと言われているのですが、HSPの方々に話しを聞くと日常的にフルーツを食べている人が多かったんですよね

 


コンビニ弁当などに比べれば食品添加物などは少なく、より自然に近い状態で食べられますし、冷凍なのでストックもできますし、15時のおやつの変わりにもいいのでおすすめです

 


ちなみにビタミンCは水溶性の栄養素なので凍ってるからと言って水で洗って溶かそうとするのではなく、自然解凍もしくは凍ったまま食べることをおすすめします

 

 

すこし余談ですが、HSPを自覚している人で、ときどき無性にフルーツを食べたくなるときありませんか?

 


これも何人かの方から聞いたのですが、自分自身もときどき無性ににみかんやぶどうなどの少し酸味のあるフルーツが食べたくなります

 

 

◆梅干し

f:id:shokuneko:20191222211858p:plain

 

梅干しにはクエン酸と呼ばれる栄養素が含まれており、慢性疲労に聞くと言われています

 


HSP気質はまぁー慢性疲労になりやすいのでクエン酸の摂取はとても大事です

 


もちろん梅干しだけじゃなくて、他にもクエン酸を摂取できるお酢や柑橘類などもありますが、コンビニで気軽に買える梅干しのほうがおすすめです

 

 

梅干しにはクエン酸の他に強い抗酸化作用のある「梅リグナン」と呼ばれるポリフェノールが含まれており、生活習慣病の予防にも繋がります

 


1日3個ほど食べると慢性疲労や生活習慣病に効果的と言われています

 

 

私の場合は疲れたときに、先程紹介したさばの水煮缶と梅干しをごはんに乗せて熱い麦茶をかけて、その上に白ごまをかけて食べたりしています、これがけっこう美味しくて疲れに効くのでぜひためしてみてください

 

 

今回はHSPが避けたほうがいい食べ物とおすすめの食べ物を紹介させていただきました

 

私が強烈に影響を受けた本を⇩に紹介しておきます

 

 
 

 

 

⇩私が疲れたときに自宅で使っているグッズとかも載せておきます

 

 

 

広告