しょくのこのゆるく空回りな暮らし

感受性高めな管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

スバルR2を車中泊仕様へ、かかった費用

f:id:shokuneko:20190114105053j:plain


 

ども、車中泊にはまっているしょくのこ(@shokuneko)です!

 

今回は私が乗っているスバルR2を車中泊仕様にした際にかかった費用について紹介していきます!

 

 

※記事の最後に解説動画がありますのでよかったらご覧ください。

 

 

目次

 ★用意したもの

用意したものは全部で5つです!

 

1.ユーティリティシート

2.ボックス

3.エアマットレス

4.シェラフ

5.まくら

 

1.ユーティリティシート

車中泊をするにあたって必ず必要なものがあります。

 

それはユーティリティシートです!

 

f:id:shokuneko:20190114070454j:plain

 

助手席がテーブルになる特殊なシートで、R2にはこのシートが搭載されている車体と搭載されていない車体があります!

 

 

ちなみに搭載されているモデルはユーティリティパッケージと呼ばれ、中古市場で見つけるのはなかなか難しいです(^^:)

 

 

私のR2はついていないモデルだったので後から中古でユーティリティシートを購入し、取り付けました。

 

 

このユーティリティシートを見つけるのはかなり大変で中古市場でなかなか出回らないので、2か月くらい探してやっと見つかりました(^^:)(ちなみに約7000円)

 

 

シートを購入した後は自分で交換しました、そんなに難しくありませんでしたが心配な方は車屋に見てもらうほうがいいです。

 

 

このユーティリティシートって結構便利で、運転席に座りながらパソコンで記事編集や動画編集をしたり、お弁当やドリンクを置いておいてもいいし、いろいろな用途で使えます。

 

2.ボックス

f:id:shokuneko:20190114070503j:plain

 

ユーティリティシートと後部座席の間のスペースが開いているので、ボックスを重ねて寝るスペースを作ります。

 

 

ホームセンターに売っているボックスで十分ですが、ある程度耐久性がある方がいいです!

 

 

どんな感じに設置するのは動画をご覧いただければよくわかると思います。

 

 

値段は1個398円で2つ購入しました。

3.エアマットレス

f:id:shokuneko:20190114070437j:plain

 

車中泊で快適に寝るためにはエアマットレスを使用することをおすすめします。

なぜかというと快適に寝れないことによる不調で運転時に事故を起こす可能性が高くなるからです。

 

なのでエアマットレスにはお金をかけたほうがいいと思います。

 

ちなみに私が使っているエアマットレスは膨らませると厚みが10㎝まで膨らむモデルで値段が約3500円でした!

 

厚さが3~5㎝のエアマットレスはかなり安く、1000~2000円で買えるのですが薄いので背中が痛くなることがあるのでなるべく10㎝、最低でも8㎝以上の厚みがあるエアマットレスのほうがいいと思います(^^:)

 

4.シェラフ

f:id:shokuneko:20190114070444j:plain

 

シェラフは冬場の使用も考えて、耐用気温が「ー2度~」のものを使っています。

値段は約2000円とお手頃で、重さが約1.2kgとそこそこコンパクトなシェラフを使っています。

 

 

ただ私の購入したシェラフは耐用気温が「ー2度~」となっていましたが、0度ぐらいの環境で使ったときにかなり寒く感じ、冬場は毛布を中に入れて使用しています(^^:)

 

シェラフの耐用気温はあくまでも目安なので使う環境で工夫が必要だと思います。

 

ちなみにシェラフは価格と性能が比例しているので、より厳しい環境で使えるものは価格が効果になります(諭吉が何枚とぶことやら、、、)

 

5.まくら

 

快適な睡眠をするためにはまくらも重要です。

私の場合は車中泊のとき、自宅でいつも使っているまくらを使っています。

 

 

車中泊はいつもの寝る環境と大きく違うのでなかなか寝付けない場合がありえます。

なのでいつも寝るときに使っているものを持っていくのがおすすめです、まくらだけじゃなく、タオルケットやパジャマも持っていくと良いと思います。

 

 

特に旅行に行くとなかなか寝付けない人は、自宅で寝る環境と近い状態を車中泊のときに作りだすように意識するといいです(^^)

 

★解説動画

 

今回まとめた内容を動画で紹介しながら解説したのでよかったらご覧ください!

 

www.youtube.com

 

★車中泊で実際に使っているもの

 

在庫切れや廃版で無い場合は似たような物を紹介しておきます!

 

・ボックス 

こちらは全く同じサイズのものがなかったので一番近い大きさのボックスを紹介させていただきました。私はホームセンターで購入したので、近くにホームセンターがある場合は確認してみてください。

 

  

・エアマットレス

 

 
・シェラフ

 
・まくら

 

 

★機材

 

使用した機材について紹介します!

(生産終了モデルは中古と新しいモデルを紹介しています)

 

私が持っているカメラ

Panasonic Lumix DMC-G7(生産終了モデル)

 
新しいモデル 

Panasonic Lumix DMC-G8

こちらのG8にはボディ自体にも手振れ補正が付いています!

 
 レンズ

パナソニック 標準ズームレンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G VARIO 14-140mm

 

【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック

アクションカメラ

 
フォトポタリングに使っている自転車
 

 
「enkeeo b2」の解説動画

広告