しょくのこのゆるく空回りな暮らし

HSS型HSPの管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

【TPO】とは?今の若い人は意外と意味を知らない?

f:id:shokuneko:20190221114313j:plain


 

2019年1月下旬

 

とある学生の方に「【TPO】を考えないといけないときもあるよ」という趣旨の話しをしたのですが

 

 

その時に「TPOってなんですか?」と言われました。

 

 

自分もまだ20代なので若い世代だと思うのですが「今どきの若い人はTPOという言葉を知らないのか…」と衝撃を受けてしまいました。

 

 

たまたま、その子が知らないのかと思ったのですが、その子の友達も知らなかったのでより驚きました(;・∀・)

 

 

なので今だからこそ【TPO】について解説してみようと思います!

 

 

まぁ結論から先に言ってしまうと【いろいろ経験した方がいい】ってことです(笑) 

 

 

 

【TPO】(ティーピーオー)とは

 

【Time(時間)】

 

【Place(場所)】

 

【Occasion(場合】

 

の頭文字をとったものになります(OccasionはOpportunityと表現される場合もあります)

 

これを具体的に説明すると

「時と場所、場合に応じた方法・態度・服装等の使い分け」をするという意味 ※Wikipediaより抜粋

になります。

 

 

ただこの【時と場所、場合に応じた方法・態度・服装等の使い分け】ということ自体が分からない人が多いんですよね(^^;

 

 

 

例えば

 

 

【就職説明会】にサンダルと短パンで来る人

 

 

説明会の案内には【自由な服装でお越しください】と書いてあったとしてもサンダルと短パンはないと思うんですよね(;´・ω・)

 

 

この【自由な服装でお越しください】には

 

その場所に合った自由な服装でお越しください】

 

という言葉が隠れているんですよね(^^;

 

 

まさに【TPO】ですよね。 

 

 

でもこういう隠れた意図を読み取るって、できる人と、できない人もいるんですよね(かくいう自分もそうでした)

 

 

自然と身に付くかというとそうでもないし、教わる環境があったり、実際に経験してないと実感できないこともありますよね(;・∀・)

 

 

 TPOが分からないという若い方、若いうちに失敗を経験して、そこで学習できると大人になってから役立ちますよん(*'ω'*)

広告