しょくのこのゆるく空回りな暮らし

HSS型HSPの管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

田舎のリアル②

f:id:shokuneko:20181106133010j:plain

 

今回は田舎の地域性について紹介して行きます。

 

田舎の狭い地域でも地区ごとに特色がかなり異なっています。

 

私の住んでいる田舎では主に、海側、山側、町のある中心地の3つの地域があります。

 

海側の人たちは少し気性が荒いような感じです。

古くからこの地域に住んでいる漁師の家系が多いのでそういう性格の人が多いそうです。ただカラッとした人間関係なので人間的には清々しい人が多いと聞きました、私もそんな感じがしました。

 

山側の人たちは外から来た人にとても興味をもっていて心を開けば親身になってくれる人が多いです。

世話好きで何かと気にかけてくれる人が多いです。新しくきた移住者を村をあげてサポートしてくれたり、昔のよき日本人の関係と風景がのこっています。

 

町の人たちは仕事のために引っ越して来た人が多いです。海側、山側の人と比べたら、人に対してドライな関係ですが、人の噂が好きな人は他の地域と比べたら町のほうが多いです。

 

あと、町には居酒屋がとても多く、実際に酒飲みの人が多いです。

普段の夜は誰も歩いていませんが、金曜日の夜になると一部の飲み屋街だけ人通りが多くなるときがあります。

娯楽がないので自然と酒飲みになる人が多いと聞きました。

 

田舎ならどこも似たような感じなのでしょうか?

気になります^_^;

 

娯楽がないといえば、近年、もともとあんまりない娯楽施設がより少なくなってきました。

カラオケもなくなりましたし、いよいよ休日に出かけて遊ぶところがなくなってます。

 

ちなみに猫カフェとビリヤード場とゴルフ場だけはあります、少し意外ですが。

 

本当はロードバイクとか早朝ランニングとかアクティビティをいろいろしたいのですが、目立つことはしてはいけないという先入観からできないで悶々としてます。

 

実際に早朝に走ってるだけで噂された人もいるみたいですし、、、

 

もどかしい気持ちで起きた田舎の朝からお送りしました。

広告