しょくのこのゆるく空回りな暮らし

HSS型HSPの管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

美味しいごはんを食べてますか?①

f:id:shokuneko:20190313140236j:plain

ども、食べることがとにかく大好きなしょくのこ(@shokuneko)です!

 

 

ごはんを食べない人っていないと思うけど、「本当に美味しい!!」と感じながら食事をする人って少ないんじゃないかと思う今日この頃(^^;

 

 

なんでかと言うと、とかく現代人は忙しい、だから食事を楽しむ余裕がないのではないかと感じるんだよね

 

 

あと一人で食事をする【孤食】というのも増えているからより美味しさを感じられなくなっているんじゃないかな

 

 

【 ごはんを食べるときは誰かと一緒に食べた方が美味しい

 

 

これは紛れもない事実だと思う

 

 

そう思えない人は間違いなく環境が原因でそういう気持ちが起きなくなっているのだと思う

 

 

誰かと食事にいっても仕事のことが常に頭の中にあって、食事に集中できなかったり(私はそういうタイプでした)

 

 

周りの目を気にしすぎて思うようにごはんが食べられなかったり

(自分の箸の持ち方や作法が気になる人って多いみたい(^^;)

 

 

仕事が忙しすぎて家族や友人など誰かと食べる時間がなく、終電後の夜遅くに最寄りのコンビニで弁当や唐揚げなどのホットスナックを買ってそればかり食べてたり

 

 

一人暮らしをしている人であれば意識的に誰かと食事をとるようにしていないと孤食になる確率は圧倒的に高いし

 

 

とにかく現代人は老若男女問わず、食事に気持ちや時間を割いている余裕が無かったりするんだと思う

 

 

人と一緒にごはんを食べることが嫌いという人は必ずそうなる原因があると思うんだよね

 

 

あと食事とか、大事であるはずの時間をおろそかにして、スマホでSNSやYouTubeばかり見ている人もすごいいるんだよね、牛丼屋やレストランで常にスマホを見ながら食事をする人よく見かけるし(^^;

 

 

食事の時ぐらいスマホ止めればいいのにって本当思う、事情があるのかもしれないけど、そんな食べ方だと美味しいものも美味しく感じないんじゃないかな

 

 

食事は食べ物を体に入れる作業じゃなくて、元気を取りんだり、心を豊かにするためのものだと思うし

 

 

ときどき「食事なんかに時間をかけてられない」という人がいるけど「なんか」っていうのは変な話し

 

 

その「なんか」が大切で、それで自分が作られていることに気づかない

 

 

現代人が忘れがちだけど、食事をするときは心も本当に大事('ω')

広告