しょくのこのゆるく空回りな暮らし

HSS型HSPの管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

輪行できる電動アシスト自転車が便利すぎ!

f:id:shokuneko:20190116182052j:plain

ども、スマートな日常を過ごしていたいしょくのこ(@shokneko)です!

 

 

今回は私が購入した折りたたみ電動アシスト自転車

 

「enkeeo b2」について紹介します!

 

※記事を読むのが面倒な方はざっくりと解説したこちらの動画をご覧ください!

www.youtube.com

  

 

★「enkeeo」とは?

「enkeeo」はアウトドア用品、キャンプグッズなどを取り扱っている海外の会社です。

 

ポータブルバッテリーやライト、スケートボード、キャリーカートなども取り扱っています。

 

★「enkeeo b2」とは?

f:id:shokuneko:20190115003408j:plain

 

2018年9月クラウドファンディングサイト「makuake」で発表され、2019年1月に発売された折りたたみ電動アシスト自転車です!

 

★スペック

f:id:shokuneko:20190116184229j:plain

 

タイヤ 14インチ

 

重さ 13.5kg

 

最高スピード 時速20km

 

アシスト距離 エコモード 20km

       スタンダードモード 18km
       ハイモード 15km

 

バッテリー充電時間 2.5~3時間

 

通常時の大きさ 全長115cm 幅41cm 高さ90cm

 

折りたたみ時  全長115cm 幅31cm 高さ61cm

 

アルミニウム合金製、スピードメーターとLEDライト付き、耐荷重85kg

 

~付属品~
車体、充電器、小型六角レンチ、説明書、スペック表

 

メーカー保証1年付き

 

★「enkeeo b2」の特徴

①剛性感を高めた折りたたみ機構

f:id:shokuneko:20190116184336j:plain

写真を見ていただくとわかると思いますが、フレームの中央は折りたたむことが出来ず、ハンドルとペダルのみが折りたためます。

 

中央フレームに折りたたみ機構を作らない代わりに剛性を高めることが可能で、14インチの折りたたみ自転車で耐荷重85kgまでってすごいことなんですよね!

 

乗ってみた感じ、安定感もあって乗りやすかったです(^^)

 

②折りたたまなくてもコンパクト

「中央が折りたためなければコンパクトにならないんじゃないの?」と感じるかもしれませんが、この自転車は14インチで、もともとかなり小さいので車に積むことも簡単です!

f:id:shokuneko:20190116185012j:plain

私が乗っている軽自動車スバルR2に積んだ写真です。

かなり小さい車なのですが、ハンドルを折りたたまずに積むことが出来ました!

 

③快適な電動アシスト

f:id:shokuneko:20190116190807j:plain

 

「enkeeo b2」は前輪に強力なブラシレスモーターが前輪に搭載されていて力強い走りができ、最高時速は20kmにもなります。

 

ちなみに時速20kmを超えると電動アシストがなくなります。

 

 

私は電動アシスト自転車は初めての経験だったのですが、第一印象、、、

 

 

めっっっっっちゃ快適!!!

 

と世界が変わるような感覚でした(笑)

 

 

変速ギアは無いですがアシストのおかげで軽々と時速20kmまで出ました。

急な坂道もスイスイ!

 

 

漕ぎ始めてからワンテンポ遅れて電動アシストが入るので慣れが必要ですがすごく快適(*^^*)

 

④軽くて安い

 

現在売られている安価な電動アシスト自転車は、重量が20kg前後のものが多いです。

 

 

しかし「enkeeo b2」は重量が13.5kgととても軽いです!

 

 

しかもほとんどの電動アシスト自転車の価格が10万以上するのに対して、「enkeeo b2」は63000円で購入することができます

(ちなみに私は「makuake」で先行予約したため49300円で購入することができました!)

 

★輪行もできる

 

公式サイトにもありましたが輪行袋に入れて電車やバスに乗せて移動することもできます!

 

中央が折りたためないので袋に入れると縦長な形になるので、ゴルフバッグをイメージするとわかりやすいと思います。

 

★注意点

①充電プラグの差し込み位置

バッテリーを充電するときにプラグを指さないといけないのですが、少しわかりづらいです(^^:)

f:id:shokuneko:20190116192544j:plain

前輪側の中央フレームの裏側にあります(入口はゴムのふたがしてあります)

 

②充電時にコンセント近くに自転車を持っていく必要がある

f:id:shokuneko:20190116192953j:plain

こちらの自転車は上記の写真の白いバッテリーを取り外して、室内に持ち込んで充電できるとのことだったのですが、取り外してみようと試みても外すことが出来ませんでした(^^:)

 

 

公式サイトには取り外し方の方法が記載されておらず「取り外して充電ができる」との文言しかありませんでした(もしかしたら後々取り外し方が分かるかもしれません)

 

 

ただ交換用バッテリーも販売するとのことだったので、おそらく取り外せる仕様になっていると思われるのですが、現段階(2019年1月)ではわかっていません。

 

★まとめ

f:id:shokuneko:20190116193642j:plain

「enkeeo b2」は海外製の折りたたみ自転車ですが、量販店にあるような安っぽい感じはしなく、質感、剛性感ともに高いです!

 

 

初めて電動アシスト自転車を購入しようとしている人、特に一人暮らしでアパートやマンションに駐輪場が無い方はオススメです!

 

 

軽々と持ち運べるので室内に置いておくことができます。

 

 

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

 

f:id:shokuneko:20190116195721j:plain

 

 

 

★解説動画

記事を最後まで読んでくださってありがとうございます!

 

もしよかったらこちらの解説動画もご覧になってみてください、こちらでは折りたたむ様子や走行風景なども紹介しています!

www.youtube.com

広告