しょくのこのゆるく空回りな暮らし

感受性高めな管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

小学5年生で体重90kgになった話し

f:id:shokuneko:20190211181431j:plain

 

タイトルを見てお分かりだと思いますが

 

 

実は私しょくのこ、小学5年生で体重が90kgありました。

 

 

正確には89.5kgありました。

 

 

もちろん小学校一で、たぶん同世代では地元で一番太っていました。

 

 

そこまで太った大きな原因は2つあります。

 

 

1つ目は両親の実家が食べ物の生産者だったことです。

 

f:id:shokuneko:20190110192420j:plain

f:id:shokuneko:20190110192216j:plain

 

父親の実家は漁師で、いつも旬の美味しい魚を食べることができました。

 

 

母親の実家は農家で、新鮮な野菜や山菜、お米などを食べることができました。

 

 

 

正直、食にはとても恵まれてました。

なので美味しいごはんとおかずをたくさん食べてみるみる太っていきました。

(とても贅沢な悩みだと思いますが、、、) 

 

 

あとから聞いた話しで

 

 

両親は止めたのですが、食べられる量が少ないと駄々をこねて暴れて、手に負えられない状況だったそうです。

 

 

あのころの私は本能のおもむくままに食べていたのだと思います(¯―¯٥)

 

 

 

2つ目はスナック菓子とアイスとソーセージが大大大好物だったことです。

 

f:id:shokuneko:20190110191800j:plain

 

幼稚園でポテトチップスとアイスのとりこになり、事あるごとに母親にポテトチップスとアイスをねだっていました。

 

 

さらに幼稚園の頃から食後にアイスとポテトチップスをオレンジジュースで流し込んでいました、そりゃ太りますよね(@@;)

 

 

もちろん両親は止めたのですが、かなり暴れまくったらしく当時は根負けしてポテトチップスとかを買い与えていたそうです(せがみが相当すごかったらしいです^^;)

 

 

あと、ソーセージ

 

 

子供の好物の定番ですよね、ちなみに私は毎日3食ソーセージを食べてました。

 

 

ソーセージとかベーコンとか、加工肉ってすごく太るんですよね(*_*;

 

 

ソーセージ一袋を親に隠れて食べたり、お小遣いでベーコン買ったりもしてましたね(どんな小学生だよ)

 

 

以上2つの事柄が何年も続いたので巨体になっていきました、、、

 

 

今思うと相当やばい食生活ですよね( ;∀;)

 

 

ちなみにとにかく食べることが大好きだったので好き嫌い一切ありません。

 

 

それはよかったことなのかも(^^;

 

f:id:shokuneko:20190110143822j:plain

 

今回は私が人生で一番太っていた体験を書いてみました。

 

 

これからちょいちょい太っていた時の細かい内容の記事を投稿していくと思うのでもし気に入ったら読者登録よろしくお願いいたします。

 

 

ちなみに90kgあった体重はダイエットで20歳までに30kgくらい落とすことができました。

 

 

そのダイエットの内容も細かく書いていこうと思っています( ´∀`)

 

 

広告