しょくのこのゆるく空回りな暮らし

感受性高めな管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

パニック障害の表現の仕方

f:id:shokuneko:20190411215143j:plain

 

ども、しょくのこです。

 

 

最近パニック障害についての記事を書いているのですが「パニック障害を患った状態」とは、どう言えばいいのかよく考えることがあります。

 

 

一般的には「生きたまま棺桶に入れられた状態」と表現されることがあります。

 

 

確かに不安と恐怖がありそうですよね、これを表現した方は言い得て妙だと思います。

 

 

でも、正直わかりづらいというのも本音なので他の表現の仕方を考えてみました。

 

 

例えば

 

水泳でクロールをするとき、毎回ほんの少ししか空気が吸えない状態

 

身体のどこも悪くないのに常に体温が37度4分ある状態

 

スマホを忘れたまま1泊2日の旅行に行ってしまった状態

 

財布を忘れたまま出掛けて自宅に帰るまでに車のガソリンが底をつきそうな状態

 

これらが続いているような状態って言えばいくらか想像できるでしょうか?

 

 

近い表現って難しいですね…

広告