しょくのこのゆるく空回りな暮らし

HSS型HSPの管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

パニック障害の辛さ ~本人の場合~

f:id:shokuneko:20190410195330j:plain

 

ども、しょくのこです。

  

今回はパニック障害を発症したときの辛さについて紹介します。(あくまでも個人的な体験談です)

 

 

読んでない方は先にこちらの記事をご覧ください。

www.shokunoko.com

 

www.shokunoko.com

◆常に付きまとう不安感

f:id:shokuneko:20190110134445j:plain

まず始めに言いたいのは

 

パニック発作を起こした人はかなりの確率で発作を繰り返すようになっちゃうんですよね。

 

そしてパニック障害になったことある人じゃないと、その辛さや不安感について絶対に理解できません。これは間違いないです。

 

 

例えばめまいやふらつき、動悸、手足のしびれ

これはパニック障害を発症した人のほとんどの人が経験することだと思います。

 

 

めまいと動悸は特に恐怖感が強くなってしまうと感じます。

まず、人生でめまいと動悸を経験する人ってなかなかいないですよね?

若い人ほどすごく恐怖に感じると思います。

 

◆二段階の不安

f:id:shokuneko:20190410200746p:plain

パニック障害には二段階の不安があります。

 

◆1つ目は「身体的不安」

文字通りパニック発作による身体的症状についての不安です。

 

例えば「めまいと動悸や動悸で動けなくなる」

 

 

ある日突然、めまいや動悸で自分の体が思うように動かなくなる恐怖を想像できますか?

 

 

しかもこれが自分一人しかいない環境だったとしたら……とても怖いです。

 

◆2つ目は「予期不安」

 

1回目のパニック発作のときは「ちょっと疲れてるのかな?」ぐらいしか感じないかもしれませんが

 

 

これを繰り返すうちに「あれ、もしかしたら一生このまま苦しいのが続くんじゃないかな」という思考になり、どこに行ったときも「パニック発作が起こるのでないか」と落ち着かなくなります。

 

 

私の場合はパニック障害になった当初、この不安感で外に10分間出ているのがやっとのときがありました。

 

 

外にいると動悸やめまいがして体が動かなくなることはもちろん「またパニック発作が起きた、このまま何もできなくなるかもしれない」と恐怖で震え上がっていました…

(ちなみに今では回復し、一人で車で片道4時間ぐらいのドライブもできてます)

 

 

パニック発作を起こした場所も、パニック発作を起こす鍵になってしまうことも多々あります。

 

 

例えば電車の中でパニック発作を繰り返す起こすと、電車や駅に近づいただけで緊張して、胸や頭がモヤモヤして不安感が現れ始めます。

 

 

芸能人の方でもパニック障害の方がいますよね。

例えばその方々が人前でパニック発作を繰り返すと、人に合うことがパニック発作のトリガーになってしまいます。

 

 

このようにパニック発作のトリガーの場所が、その人の人生に大きな影響を与えてしまうことも多々あります。

 

◆理解されない辛さ

f:id:shokuneko:20190410210110j:plain

パニック障害の人が持つ不安感って絶対に健常者の人には理解されないんですよね。

 

 

いつあんなに苦しいことが起こるのか、と常に考えてしまっている状況って誰かが言ってましたが「生きたまま棺桶に入れられる」みたいとのこと、確かにわかる気がする。

 

 

ただ、自宅にいるとパニック発作が全く起きないという人も多く、実家暮らしの場合は家族に「甘えてるんじゃない」とか「元気があるなら働きなさい」と言われて精神的に追い詰められるようなこともあります。

 

 

症状を説明したとしても「そんなの思い込みでしょ?」という人もいれば

 

 

パニック障害を全く理解しようとしないで、ただ「病院に行きなさい」という人もいる。

 

 

でも残念ながらパニック障害は病院に行って薬をもらってすぐ治るものではありません。

 

 

パニック障害は、漠然とした不安感が常にあるという単純なものではありません。

 

 

パニック障害になった本人の考え方の癖も直す必要があります。

例えば「認知行動療法」とか(詳しくは調べてみてください)

 

 

パニック障害の辛さを当人以外が理解しようとするには、なった本人の話しを親身に聞いて肯定してあげることが大事だと私は思います。

◆私のリラックス方法

パニック障害を発症した人は疲れやすくなると聞き、なるべくリラックスできるように↓に紹介するようなものを使ったりしてます。

広告