しょくのこのゆるく空回りな暮らし

HSS型HSPの管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

災害が少ない県は富山県らしい

f:id:shokuneko:20191013201645j:plain

 

最近聞いた話しなのですが、富山県は災害の少ない県らしい…

 

 

地震で言うと、過去の統計を見ると2019年10月現在、富山県は過去30年で震度5以上の地震は起きていません。

 

 

親戚が富山県の隣の新潟県に住んでいるのですが、かなり頻繁に地震が起きています。

ただニュースを見ると新潟県で起きた地震が隣の富山県にあまり伝わらなく、1つ飛ばしの石川県に伝わっているということがしばしばあります。

 

 

それはなぜかというと、一説には富山県にある名峰「立山連峰」が関係しているのではないかと言われています。

 

f:id:shokuneko:20191013201829p:plain

立山連峰は富山県西部に位置しています!

この立山連峰が地震の波動を伝わらせない作りになっているとか(あくまでも一説ですが)

 

 

あと自然災害というと「台風」

ここからは個人的な感想ですが「台風で富山県に大きな被害が出た」というニュースって全く見ないような気がしません?

 

 

私は実際に富山に住んでいてたことがあるので実感したのですが、富山県って大きな台風が日本に近づいてきていたとしてもあまり大きな風は吹かないんですよね。

 

 

これもおそらく「立山連峰が関係しているのではないかと思います。

いい感じに壁になっているというか…

 

 

特に富山県の南西部の立山連峰のふもと辺りでは大きな災害があったという記事はほとんど出てきません。

(富山県の中央部の方では数百年の間にマグニチュード7クラスの地震が2回起きているそうですが…)

 

 

あくまでも調べてみて出てきた過去のデータだけなのでこれから先、絶対に大きな災害は起きないとは言えませんが、台風に限ってはあまり影響を受けないような土地なのではないかと個人的には思います。

 

 

海の幸は美味しいですし、意外と知られていないのが立山連峰の雪解け水で作られるお米でそれも絶品ですし、私は富山県は食の宝庫だと思ってます(笑)

 

 

しかも、近年富山県では格安の一戸建ての賃貸が増えてきているそうです!

 

 

何せ富山県は「持ち家率ナンバーワン」の県、大きい家の空き家物件も数多くあります。

 

 

家賃1万円で修繕不要の6LDKの古民家物件とか見かけましたし

 

 

次回は富山県の格安空き家物件について紹介していこうかと思います!

広告