しょくのこのゆるく空回りな暮らし

感受性高めな管理人がゆるい日常の様子をお届けするブログです、ときどき熱血のスイッチが入ります(笑)乗り物と旅行と料理が好きです。

いい人ほど事件に合う理由、悩みとの付き合いかた

f:id:shokuneko:20190201095501j:plain


 

ども、最近嫌なニュースばかりで面食らっているしょくのこ@shokunekoです。

 

 

事件の報道を見ているといい人ほど事件に合っている気がしません?

 

 

巻き込まれた人について報道されると「医者、警察を目指していた大学生が~」とか「世界でボランティア活動をしていた~」とか

 

 

ときどき「暴力団組員が撃たれた」とか、アンダーな人たちが事件に合ってニュースで報道されますが、そっちのほうは極少数ですよね。

 

 

今回はそこで感じたことについて、私なりの考察みたいなことを書いていこうと思います。

 

 

男性でも女性でもあると思いますが、女性の方が比較的多いのではないかと感じているので、そちらからの視点で考察していきます。

 

 

この記事を読むうえで「女性は仲間意識と調和を乱さない」という気持ちを本能的に持っている人が多いということを念頭に置いておいてください。

 

 

今回の記事もかなり勢いだけで書いてますのでご了承ください。

 

 

★なぜ、真面目で優しい人が事件に巻き込まれやすいのか?

 

f:id:shokuneko:20190201095801j:plain

 

キーワードは「プライド」と「寂しさ」だと思います。

 

★「プライド」と「寂しさ」がかみ合ってしまうと事件が起きる?

 

◆「寂しさ」を抱える女性

f:id:shokuneko:20190201095848j:plain


 

 

「掲示板で知り合った女性が事件に巻き込まれた」という事件って結構多いですよね

しかも、SNSが普及する前からこの手の事件はありましたよね。

 

 

このような事件に巻き込まれる女性は「寂しさ」を抱えていたのだと思います。

 

 

寂しさと言っても様々な種類があります。

「上京して1人で寂しい」とか「恋人にふられて寂しい」とか「誰かと死別して寂しい」とか「親が話しを聞いてくれなくて寂しい」など。

 

 

男性でも女性でも寂しくなると人恋しくなると思いますが、比較的に女性の方がそうなりやすいです、そうなるとつい誰かに頼りたくなりますよね、、、

 

 

でもその反面

「親しい人に相談して嫌な雰囲気にさせるのは嫌だ」

と考えている女性も多いです。 

 

 

そこで「プライドが高くて現実がうまくいっていない男」と出会うと危険、事件に巻き込まれる可能性が高いと思います。

 

 

でもそういう時に限って寄ってくるんですよね(~o~)

 

◆「プライド」が高い男の裏の顔

f:id:shokuneko:20190201100551j:plain

 

事件を起こす男性は総じて

 

「プライドが高いけど、リアルの人生がうまくいっていない 」

 

という人が多いと感じています

 

 

しかも、現実世界では「プライド」の高さが自分の首を絞めていっていることに気づいていないのだと思います。

 

 

こういう人はSNSや掲示板など、匿名性のある自分が見えないところでは自由奔放にマナー関係なく振る舞ったり

 

 

男としての本能なのか

「いかに女性を自分の思うがままにするか」

ということに力を入れるようになるのだと思います。

 

 

★真面目で優しい人の「プライド」

f:id:shokuneko:20190201100745j:plain

 

事件に巻き込まれた人の学生時代の話しが報道されると「明るくて笑顔が絶えない子どった」とか「友達がたくさんいた」とか、総じて「優しくていい子だった」という人が多いという印象を受けます。

 

 

しかし「優しくていい子」にも「プライド」があります。

 

 

それは

 

「周りに迷惑をかけたくない」

 

という「プライド」です。

 

 

これが原因で一人で抱え込んでしまい、親や友人などに相談できなくて、知らない人に相談したくなるのだと思います。

 

 

近しい人ほど相談しにくいことってありますよね(;´・ω・)

 

 

そこで最悪の結果、事件に巻き込まれてしまう、、、

 

★「寂しさ」に素直になれるかどうかがカギ

 

f:id:shokuneko:20190201115126j:plain

 

真面目で優しい人の特徴として「周りに迷惑をかけたくない」という気持ちがあると説明しましたが、素直になることで「事件の危機を回避できる可能性が高くなる」と私は考えます。

 

 

自分の寂しさを認め、気づいたタイミングから近しい人に少しわがままになってみるといいと思います。

 

 

それで嫌われてしまうことはないと思います。

「優しくていい子」だからわがままを言ったらだめと思い込まないでください。

 

 

だって、辛くて苦しい時まで自分1人で抱え込むなんて身が持たないです。

 

 

身体と心を壊す前に「プライド」は捨ててください。

 

 

家族や友達は味方になる可能性は高いです。

 

 

よく知らない人に相談して悪いことが起きる可能性が高いのは当然です。

 

★相談するのにオススメな人

 

f:id:shokuneko:20190201115454j:plain


 

 

近しい人にどうしても相談できない人もいると思います。

 

 

そういう人は現実世界にいる多くの経験をした人と「眼と耳」で話すことをおススメします。

 

 

極限を言うと、SNSではどんな言葉も「作れます」

匿名ということもあって、本人以上のものを見せることもできます。

 

 

しかし、現実世界ではごまかしは効きません。

どんな言葉も「声色」「表情」にはかないません。

 

 

もちろんそれを駆使してだます人もいますが、、、

 

 

なので、ここからは私が出会った

「家族や友人以外」

で相談するのにおすすめの人の特徴について紹介していきます。

 

 

私の経験なのであくまでも参考程度に。

 

◆長年小さなお店を経営しているおばちゃん

 

私が出会った長年お店を経営しているおばちゃんたちは、様々な人生経験をしている方が多いです。

 

このおばちゃんの話しってすごい役に立つんですよね(*'▽')

 

 

例えば、小さな定食屋や喫茶店をやられている方など。

 

 

その地域に根付いて何十年もお店をやられている方の話しは特に!

 

 

何十年といろいろな人を見たり、話しを聞いたりしているので「人の良い部分、悪い部分」を知っていて、自分の悩みについてよくわからないアドバイスをされる可能性も低いです。

 

 

しかも

 

何十年も商売をしているということは人柄が良くないと続きません。

 

 

そういう人ってとても良い意味で「おせっかい」なんですよね(*'')

 

 

私はそういう人たちの言葉や経験で助けられたことが何度もありました(^^;

 

★相談ダイヤル

f:id:shokuneko:20190201121756j:plain

◆相談ダイヤルのリアル

 

個人的な意見ですが「相談ダイヤル」とかに相談するのはあまりよくないと感じています。

 

 

もちろん相談員の方は話しを聞いてくれると思いますが

 

 

残念ながら中には「人生経験の少ない方」が゛仕事゛として相談ダイヤルを担当している場合もあります。早い話しが「他人の悩みや不幸を聞いてればいいんでしょ?」みたいな人が実際にいます(~~;)

 

 

あまつさえ「そんなの相談したところでしょうがないでしょ?」「あなたの努力が足りないからでしょ?」とか、話しをよく聞かずに突っぱねる相談員もいます。これは私の知り合いが実際に言われた言葉です、、、

 

 

「なんのための相談ダイヤルだよ」って思いましたよ(~_~;)

 

 

いろいろなところで限界にきた人が藁にもすがる思いで相談したのに、こんなこと言われたら奈落のどん底に落とされた気分になりますよね、、、

 

 

相談員側が

「相談ダイヤルに電話をしてくることはどれほどのことなのか?」

その重要性に気づいていない場合もあります。

 

 

ただややこしいのは「重要性の低い相談をする人」もいるということです。

 

 

「今日の夕食は何を作ればよいでしょうか?」「明日の天気はどんな感じですか?」みたいな見当違いな相談をする方も実際います。

 

 

こんなのが毎日だったら相談員の方も苦労しますよね、、、

 

 

だから相談する側も

「相談しないといけない状態とはどんな感じか?」

ということも考えないと、本当に困っている人の妨害をしてしまうことがあります。

 

 

当たり前ですが「食事のメニューで困る」「天気予報を知りたい」みたいなことは

相談ダイヤルで相談することではありません。

 

★まとめ

f:id:shokuneko:20190201124200j:plain

現代はSNSやネットが普及したことで大事な悩みを第三者に話すことに対してハードルが低くなってしまっています。

 

 

その結果、安易に手っ取り早く他者に相談してしまうので、それを利用されてしまうという可能性も大いにあり得ます。

 

 

たぶん、家族や友人に相談するより楽だと思って、その方法を取ってしまうのだと思います。

 

 

でもそれはある意味「逃げ」になってしまっているかもしれません。

 

 

「自分が傷つかないように、周りを嫌な気持ちにさせないように」そんな感じでいいところだけをすくって解決されるような悩みなら大したことはありません。

 

 

「親や友人に嫌われるかもしれない」と思って向き合えないで相談できないという「優しくていい子」はたくさんいます。

 

 

でも逃げただけでは悩みが遠ざかるだけで、無くなるわけではありません。

 

 

私は「おばちゃんたちに相談することもおすすめ」と言いましたが最終的には

 

 

悩みを解決するのは自分の経験か家族しかないと思います。

 

 

この記事を読んで何か悩みを抱えている人は、一度素直になって家族や友人に悩みを話してみてはいかがでしょうか?

おばちゃんでもいいです。

 

 

もし、そこでもどうしようもなかったら最後の手段としてSNSやネットで相談するべきだと思います。SNSやネットの世界も悪い人ばかりではありません。

 

 

悩みも、ただ悩むだけではなく自分で考えて、人を見て、見極めて、経験して「消化もしくは昇華」しないといけないと思います。

 

 

 

広告